Clubhouseとは何?初心者でもわかる使い方やアプリの始め方は?

アプリ
スポンサードリンク

最近、ClubhouseっていうSNSが流行ってきているみたいですね!

けっこう勢いがある感じなので、もしかしたらTikTokとかインスタみたいに、たくさんの人が利用するSNSに成長していく可能性が高そうです!

ただ、日本ではまだまだ広がっていなくて、使い始めた人が最近増えてきた段階ってところみたいですね。

そこで今回は、そもそもClubhouseってどんなSNSなのかというところから、これから始める場合の使い方などについてチェックしていきたいと思います!

そもそもClubhouseとは何?

最近一気に注目度が高まってきているClubhouseですが、これは音声をメインとしたSNSとなっています。

Twitterだったら文字を入力して投稿していきますが、Clubhouseの場合はリアルタイムで音声で話すことができる音声チャットSNSみたいな感じですね。

この音声チャットには、チャットルームの主催者の許可をもらえれば一緒に話すこともできますし、逆に完全に聴く側に回って、ほかの人たちが話している内容を聞いて楽しむということもできるようになっています。

最近では有名人の登録も増えてきているようで、テレビとか表ではあまり話さないような、ゆるい感じの雑談をしていたりして、それを聞くのを楽しんでいる人も増えているみたいです。

また、自分が好きな趣味などについて、興味がある人どうしで会話して楽しむという使い方も広がっているみたいですね。

ただ、Clubhouseは海外で作られたSNSで、まだ公式な日本版があるわけではありません。

そのため表記は英語になっていますし、日本人のユーザーもまだまだ他のSNSに比べれば少ないですが、かなり勢いがあるので今後は日本でもどんどん広がっていきそうな感じがありますね!

ちなみに、このClubhouseで話している内容は記録されないうえに、ユーザーも録音をすることは基本的にできないように規約で決められています。

これによってある程度のプライバシーや秘密が守られているんですね。

Clubhouseの始め方は?

Clubhouseの始め方なんですが、まずはその前に2点ほど注意点があります。

1点目は、iOSでしか使えなくて、Android版がリリースされていないという所です。

この記事を書いている2021年2月2日段階では、iOS版しかリリースされていないんですよね。

スポンサードリンク

今後はAndroid版も出てくる可能性はありますが、今の段階ではiPhoneなどのiOSでしか使うことができません。

そして、2つ目の注意点なんですが、Clubhouseは完全招待制のSNSだということです。

10年くらい前に流行したmixiみたいに、招待されないと使うことができないんですよね。

この点を抑えたうえでclubhouseを始める必要があります。

まずはClubhouseのアプリをダウンロードしてユーザー登録!

まずはClubhouseのアプリをダウンロードして、ユーザー登録を行います。

アプリをダウンロードすると英語で案内画面が表示されますが、『Get your username』というボタンをタップして名前を入力します。

続けて、電話番号を入力する画面が表示されます。

入力して次に進むと、登録した番号にSMS認証の番号が送られてくるので、その番号を入力して次に進みます。

最後に本名とアカウント名を入力して以上です。

ただ、あくまでも完全章改正であるため、誰かが招待してくれるまでの間は使うことができません。

その間は公式のウェイティングリストに登録されるので、誰かが招待してくれるまでちょっと待つ必要があります。

登録後はメール認証かSNS連携

登録して招待してもらったあとは、マイページからプロフィールを入力したり、SNS連携などを行うこともできます。

Twitterやインスタグラムと連携することができるので、連携させたいアカウントがある場合はここから設定することができるようになっています。

また、メールアドレスの認証もできるようになっているので、メールアドレスの登録も行っておくといいのかなと思います。

Clubhouseの基本的な使い方は?

Clubhouseに慣れていないうちは、まずはほかの人が話しているところを聞いてみるといいのかなと思います。

音声チャットが行われている場所のことをルームと言いますが、そのルームに入ることによって配信を聞くことができるんですね。

興味のあるジャンルの音声配信がトップページのも表示されているので、興味があるルームに入って、音声を聞いてみると、けっこう雰囲気がつかめるかなと思います。

登録して最初の7日間は、自分のアカウントにマークが付いていて、始めたばかりの初心者であることがほかの人にもわかるようになっているので、マークがついているうちに色々な機能を実際に試してみて、やり方を覚えていくとだんだんと楽しめるかなと思いますよ~

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました