新型コロナウイルス対策で国内旅行や帰省はしない方がいい?行く場合の予防策は?

マスク ニュース

連日、新型コロナウイルスの報道が続いていますね。

最初は中国だけだと思っていたんですが、気が付けば日本国内にもかなり広がりを見せています。

この記事を書いている2020年2月23日現在において公開されている厚生労働省のホームページによると、国でまとめたデータは2月19日までのもので、11の都道府県に居住する患者さんが確認されています。

このように、日本全国に広がりを見せているコロナウイルスですが、これから年度末ということで、学生さんの卒業旅行とか、春休みを活用した旅行とか、あるいは、社会人の方でも実家に帰省したりするなど、国内旅行や帰省で国内を移動することが増えてくる時期ですよね。

私も、実家に帰ったりしてもいいものかどうか、かなり悩みました。

そこで今回は、新型コロナウイルス対策で国内旅行とか帰省はしない方がいいのかどうかについて考えていきたいと思います!

新型コロナウイルス対策で国内旅行や帰省はしない方がいい?

今回の新型コロナウイルス対策で、国内旅行はしない方がいいのかどうか、意見としてもそれぞれに分かれているように感じます。

安全のために国内旅行は取りやめたり延期するという考えを持っていらっしゃる方も多いですし、旅行のキャンセルはせずに予定通り旅行に行くという人も多いですね。

ただ、国内旅行を予定通り行うという意見の人も、やっぱり必要な対策は取ったうえで、国内旅行に行くという計画を立てているみたいですね。

まだコロナ感染のいない九州に住んでいます。帰郷で東京に行って3泊4日主人と旅行予定でしたが、やめました。
この時期に空港、飛行機、バス、タクシー、お出かけを連日する心の余裕はありません。
リラックスして、旅行は楽しみたいので。
引用:Yahoo 知恵袋

3月上旬と4月に予定しています

どちらも、乗り物は飛行機▪ホテル3泊
キャンセルはしません

こんなに狭い日本です
今の段階なら何処の都道府県にいても条件的に大差はないでしょ
ただ衛生面は自分なりに気をつけることは不可欠です。
引用:Yahoo 知恵袋

このように、その人によって考え方はそれぞれのようです。

見ていると、

『ゆっくりと旅行を楽しみたい!』

という人は、国内旅行の計画自体を延期にする人が多い印象を受けます。

一方で、

『今しか行く時間がない!』

という人は、リスクを承知の上で予定通り旅行に行く感じがしますね。

考えてみれば当たり前のことのようにも感じます。

私もお金と時間に余裕があれば延期しますけど、お金や時間に制限があれば、計画を延期にすることはできないと思います。

確かに、お金とか時間に余裕なんかないですし、簡単にキャンセルするわけにはいかないですよね。

国内旅行は我慢していかないほうが安全なことは間違いないでしょうけど、キャンセル料とか、今のタイミングでしか行けないこととかも考えると、キャンセルできない場合もあるかと思います。

キャンセルせずに国内旅行に行く場合は、どういう点に気を付ければいいのでしょうか?

国内旅行や帰省をする場合の新型コロナウイルス対策は?

国内旅行や帰省に出かける場合、新型コロナウイルス対策としてはどのようなことをすればいいのでしょうか?

ここでも、厚生労働省が対策として発信している情報を元に改めて確認していきたいと思います!

石鹸やアルコール消毒液を使って手洗いをしっかり!咳エチケットも!

まずは基本として、石鹸やアルコール消毒液を使って、手洗いをしっかりとやっていくことが大切みたいです。

やっぱり、ウイルス感染の基本的な対策としては、手洗いをしっかりして、自分の体の中にウイルスを取り込んでしまわないようにすることが大切ということなんですね。

そして、報道でもよく聞く『咳エチケット』なんですが、これは咳やくしゃみをするときにはしっかり鼻と口を押えるということを言っているみたいです。

当たり前と言えば当たり前ですが、咳やくしゃみのときに、口をしっかり押さえて、感染を広げないってことが重要って事ですね。

ただ、これって感染している人が広げないための対策なので、そもそも感染してしまわないようにするための対策も重要になってきそうに感じます。

人が沢山集まる場所は極力避ける!

やはり、感染のリスクを少しでも下げるためには、人がたくさん集まる場所はできる限り避けることが大切になってきそうですよね。

国内旅行をする以上、人が集まりやすいところにはどうしても足を運ぶ機会が出てきてしまうと思いますが、それでも混雑時をできるだけ避けるなどの対策はできそうです。

駅や電車などを利用する場合も、混雑がピークを迎える日や時間帯を避けて移動したほうがいいですよね。

また、やはりタクシーなどの密室状態で距離も近い移動方法の場合は、どうしても感染リスクが高くなってしまいます。

もし可能であれば、自家用車とかで移動するのが感染リスクを下げられそうですね。

このようにして、できるだけ不特定多数の人と接触する機会を減らしていくことが予防のポイントになってきそうですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました