LINEやTwitterの現金プレゼント企画は詐欺?タイムラインに出た時は?

迷惑メール・電話対策

この前、LINEのタイムラインに社長と自称するアカウントからのタイムラインが表示されたんですが、『5000万円を抽選で10人に対して500万円ずつプレゼントする』というような内容でした。

以前にゾゾタウンの前澤社長が100万円ぷれぜんときかくをやっていましたが、こんかいたいむらいんにひょうじされたこのプレゼント企画は本当に現金が貰えるものなんでしょうか?

また、同じような企画ってTwitterとかでもやっていたりするんですよね。

そこで、今回はLINEやTwitterの現金プレゼント企画は本物なのか考えていきたいと思います!

LINEやTwitterの現金プレゼント企画は詐欺?

LINEやTwitterの現金プレゼント企画は本物なんでしょうか?

確かに、前澤社長のような知名度も高くて確かに経済的にも豊かな方であれば、詐欺などではなく本当にプレゼントしているんだと思います。

また、同じように有名YouTuberの方がプレゼント企画をやっていたりすることもありますけど、これも有名な方がやっている分にはある程度本当なんだろうなと思います。

こういう有名な人たちがプレゼント企画を打ち出してきておいて、実際には全然プレゼントしていないヤラセだとわかっちゃったら、信用を一気に失うリスクがありますもんね。

しかし、今回LINEのタイムラインで表示されたような知らない社長さんの高額なプレゼント企画の場合は注意が必要です。

というのも、現金をプレゼントすると言って実際にはプレゼントなどせず、個人情報を抜き取ろうとしてくるだけの詐欺に近いような企画も出回っているようなんです。

例えば、プレゼントに応募するための条件として、LINEのアカウントを追加したり、『いいね』をする必要があったりするんです。

Twitterのタイムラインに流れてくるものにも、フォローしてリツイートし、さらにはLINEの追加を求めてくるものもあります。

こういう企画って、LINEなどに追加したあと、ほかのサイトとかへの登録も誘導してくることがあるんですが、その誘導してきた先のサイトで、個人情報などを入力させようとしてくることがあるんですよね。

そして、入力した個人情報を売買したり、あるいは手に入れた連絡先に対して詐欺メール等を流してこちらを騙そうとしてくる恐れもあります。

プレゼント用に用意されている現金の画像は、ほかから入手してきた画像を使いまわしていたりすることもあり、似たようなプレゼント企画で同じ画像が使いまわされていることも珍しくありません。

そのため、実際に企画をやっているという人が、本当に現金を持っているとは限らないんですよね。

こちらを信用させたり、興味を引くためだけの画像という可能性が考えられます。

結局、現金がプレゼントされたり振り込まれたりせず、こちらの個人情報など大切な情報だけが抜き取られてしまうという被害にあってしまう可能性があるんです。

スポンサードリンク

LINEやTwitterの現金プレゼント企画がタイムラインに表示されたときの対処方法は?

そのため、もしもこういった現金プレゼント企画に関する情報がタイムラインに流れてきたときには、絶対にLINE追加などはしないようにしましょう!

追加するだけならまだいいですが、その後に案内されてくるサイトや別企画などにメールアドレスなどを入力すると、そちらに詐欺メールなどがガンガン流れてくるようになる可能性も考えられます。

最近は巧妙な詐欺メールなども増えてきていて、パッと見ただけでは本物なのか偽物なのかわかりにくい迷惑メールも多いです。

それらによる被害にあわないようにするためにも、安易に追加したり登録したりしないようにするのが一番ですね。

メールアドレスだけならまだしも、それ以外の個人情報なども入力しないように気を付けておかないと、どこで悪用されてしまうかわかりません。

自分のみを守るためにも、このような怪しげな企画には関わらないのがベストですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました