楽天を名乗る『年次本人確認』という詐欺メールに注意!対処方法は?

迷惑メール・電話対策

最近、楽天を名乗って『年次本人確認』という謎の言葉を使った内容の不審なメールが届くという事例が増えてきているようです。

本当の楽天とは考えにくいところですが、このようなメールが届いた時にはどのように対処したらいいのでしょうか?

今回は、楽天の名を騙った怪しげなメールが届いた時の対処方法について考えていきたいと思います。

楽天を名乗る『年次本人確認』というメールは詐欺?

私以外にも同じようなメールが届いている人がいるんじゃないかと思って調べてみたところ、やはり私以外にもたくさんの人に対して同じようなメールが送られてきているみたいです。

このように、楽天の名を騙ったフィッシング詐欺メールだったんですね!

フィッシング詐欺というのは、今回のように大手企業や行政などのふりをしてメールを送り、こちらの個人情報などの重要な情報を抜き取ろうとしてくる詐欺のことを言います。

今回は、楽天のふりをしてメールを送ってきて、個人情報を抜き取るためのサイトに誘導してきているということですね。

楽天を騙る『年次本人確認』という詐欺メールが届いた時の対処方法は?

このような楽天の名を騙った怪しげなメールが届いた時には、完全に無視してリンクなどはタップしないようにしましょう!

このフィッシング詐欺メールを送ってきている人達の目的は、サイトに私たちを誘導して、そこから住所等の個人情報や重要な情報を抜き取ろうとすることです。

そのため、メール本文に書かれているURLやリンクは絶対にアクセスしないようにしてください。

仮に間違ってアクセスしてしまったとしても、絶対に個人情報等は入力しないようにしましょう。

そのままメール自体無視しちゃうのが一番です!

『年次本人確認』ってどういう意味?

ところで、『年次本人確認』ってどういう意味なんでしょうか?

そもそも、今回送られてきたメール自体、ちょっと日本語がおかしい感じがするので、あまり意味は気にしなくてもいいような気がしますが、『年次本人確認』ってなんなのかちょっと気になりますよね。

これは推測でしかないんですが、『年次』の『本人確認』ということで、毎年やっている本人確認作業だよってことを言いたいのかなと思います。

いずれにしても聞きなれない言葉ですし、スルーが一番ですね。

こういう日本語がちょっとおかしいおかげですぐに怪しむことができましたが、場合によっては本物そっくりのメールで騙そうとしてくることもあるかもしれないので、引き続き注意が必要ですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました