めかぶの賞味期限切れはいつまで食べられる?おいしく食べられる期間はどれくらい?

めかぶ

先日,スーパーで買って冷蔵庫に入れておいためかぶが,いつの間にか賞味期限が切れてしまっていたんです…

えぇ~
捨てるのもったいない…

なんて思って食べようか悩んだんですよね~

そこで,今回は賞味期限切れのめかぶはいつまで食べることができるのかについて考えていきたいと思います!

めかぶの賞味期限切れはいつまで食べられる?

結論から言うと,賞味期限が切れためかぶは,だいたい1~2日程度であれば問題なく食べられる可能性が高いです。

実際,私も賞味期限が2日切れてしまっためかぶを食べてみたんですが,特に何も問題は起きませんでした。

まぁ,自分が大丈夫だったからほかの人も大丈夫というのはちょっと乱暴ですよね…

めかぶの賞味期限が1~2日程度切れてしまっていたとしても大丈夫な可能性が高い理由としては,賞味期限の設定方法が関係しています。

賞味期限の設定方法とは?

そもそも,賞味期限の設定の仕方ってどうなっているのかよくわからないですよね。

私も知らなかったので,この機会に賞味期限の設定方法を調べてみたんです。

めかぶ以外にも,基本的にどのような食品にも賞味期限や消費期限が設定されていますが,このような期限って,きちんとサンプルとなる食品を科学的に分析して設定しているんです。

温度が○℃で何時間保存すると,細菌がこれくらい増殖してしまうから,製造からこれくらいの時間までは大丈夫。

というのが,きちんと科学的な根拠に基づいて設定されているんですね~

それで,分析などを行って設定された期限がそのまま採用されるかというとそういうわけではなく,さらに安全係数という数字がかけられるみたいなんです。

要するに,科学的な分析でわかった期限よりも,さらに短く期限を設定することで万全を期そうとしているということですね。

一般的には,安全係数の数字は0.8とされることが多いみたいなんですが,ちょっとわかりにくいので,具体的に考えてみたいと思います。

例えば,試験を行った結果,製造から10日までは大丈夫だったという結果が出た場合,
賞味期限は次のように考えられます。

10(日)×0.8(安全係数)=8(日)

ということで,実際には10日ほど品質を保つことができるところを,さらに短く考えて8日と設定することが一般的ということですね。

それで,私が買ってきためかぶの場合は,製造から1週間ほどの期限が設定されていました。

ということは,実際には賞味期限が切れたとしても,1~2日程度であれば問題なく食べられる可能性が高いと考えられますね。

消費期限切れは食べちゃダメ!賞味期限と消費期限の違いとは?

このように,賞味期限が多少切れてしまっていたとしても,すぐに食べられなくなってしまうわけではないことはわかりました。

ただし,消費期限の場合は過ぎてしまった場合は絶対に食べないようにしてください!

というのも,賞味期限と違って消費期限の場合は,「安全に食べられる期限」として設定されているため,それを切れると安全性が保障できなくなってきちゃうからなんです。

賞味期限の場合は「おいしく食べられる期限」とされているので,期限切れになってしまったとしても,味や風味が悪くなるだけで,安全に食べられることも多いのですが,消費期限切れの場合は,過ぎたらアウトっていうことなんですね。

厚生労働省で示している資料にも,賞味期限や消費期限の定義として次のように記載されていました。

賞味期限
定められた方法により保存した場合において,期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。

消費期限
定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。
引用:https://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0327-12g_0004.pdf

なんとなく,賞味期限切れって食べちゃいけないような気がしていましたが,実際には必ずしもそうとは限らないってことなんですね。

めかぶの種類によっても期限が違う!

ところで,一言に「めかぶ」といっても,その種類によって全然期限が違ってくるみたいです。

私が買ってきたのは湯通しされたタイプのめかぶで,期限としては1週間くらいだったんですけれど,ほかにも塩やしょうゆなどで味付けされためかぶや,酢漬けのめかぶなどの場合は,もう少し期限が長く設定されているものもあるようです。

このように,購入しためかぶの種類によって賞味期限や消費期限が異なるので,それぞれ確認してから判断したほうがよさそうですね。

生のめかぶの場合は,やはり品質を保つのも難しいでしょうから,期限が切れたものは食べないほうがよさそうですね。

一方で,乾燥めかぶの場合は,半年から1年くらい大丈夫な製品もあるので,こういったものは多少賞味期限を過ぎても,すぐにダメになるとは言い切れなさそうですね。

まとめ

めかぶが賞味期限切れになってしまったとしても,1~2日程度であれば,問題なく食べられる可能性が高いですが,消費期限切れだった場合には絶対に食べないようにしてくださいね!

期限に関しては余裕をもって設定されていますが,消費期限に関しては,過ぎてしまった場合は残念ですけど捨てるようにしましょう。

めかぶの種類によっても賞味期限や消費期限が異なってくるため,今手元にあるめかぶを改めて確認してから判断するようにするとよさそうですね。

それでは,最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました