『Amazonがアカウント違反を検出しました』というSMSは詐欺?届いた時の対処法は?

迷惑メール・電話対策
スポンサードリンク

最近、『Amazonがアカウント違反を検出しました、時間内に確認してください』というSMSが突然届くという人が急増しているみたいなんです。

いきなりこんなメッセージが届くとびっくりしますよね。

このようなメッセージが送られてきたことがなかったので、私も戸惑っているんですが、なんだかちょっと怪しい感じがしますよね。

そこで今回は、『Amazonがアカウント違反を検出しました』というSMSが送られてきたときの対処方法について考えていきたいと思います!

『Amazonがアカウント違反を検出しました』というSMSは詐欺?

今回送られてきた『Amazonがアカウント違反を検出しました』というSMSなんですが、調べてみたら、かなりたくさんの人のところに送信されていることがわかりました。

このように、不特定多数の人を相手にして大量に送信していることがうかがえますね。

また、今回送られてきたSMSにはURLも記載されているんですが、これもリンクが明らかにAmazonのものではなく、別の偽サイトになっているんですよね。

サイトデザインなどはAmazonに良く似せているので、パッと見た感じでは騙されてしまいそうですね…

これ以外にも、次のようなメッセージが送られてくるパターンもあるようです。

『アカウントが一時停止されました。カードや住所が期限切れになりました。確認してください。』

『アカウントが一時停止されました。カードや住所が期限切れになりました。確認してください。』

スポンサードリンク

『Amazonアカウントの情報を更新する必要があります』

『支払いの問題でAmazonがロックされました。』

『お客様がAmazonアカウントを使用して外部アクセスを検出します。必ずご確認ください。』

本当に色んなパターンがありますね…

このようなメッセージが送られてきたときにはどのように対処したらいいのでしょうか?

『Amazonがアカウント違反を検出しました』という詐欺メッセージが届いた時の対処法は?

今回の『Amazonがアカウント違反を検出しました』というメッセージが届いた時の対処方法なんですが、絶対にURLをタップしないようにしましょう。

今回の詐欺メッセージの狙いは、「違反を検出しました」というメッセージで私たちを驚かせ、それによって偽サイトに誘導し、AmazonのIDやパスワードを入力させることが目的となっています。

そうすることで、私たちが普段使っているIDやパスワードといった重要な情報を抜き取ることが目的なんですね。

このような情報を抜き取ろうとしてくる詐欺のことをフィッシング詐欺といって、あの手この手を使って私たちの個人情報や重要な情報を抜き取ろうとしてきます。

そのような被害に遭わないためにも、今回届いたSMSに書かれているリンク先にはアクセスしないことが大切です。

万が一アクセスしてしまったとしても、パスワードなどの情報は絶対に入力しないようにしましょう。

偽サイトにアクセスしてパスワード等を入力してしまった場合は?

もしも、今回のSMSによって、Amazonのパスワード等を入力してしまった場合は、至急、本来のAmazonのアカウントのパスワードを変更するようにしましょう。

また、Amazonで2段階認証を設定しておくことも効果的です。

これによって、ログインするときにSMS認証や認証アプリを使って二段階で本人確認することができるので、簡単にはログインすることができなくなります。

こういったセキュリティを強化することで、不正ログインやなりすましの被害を防ぎたいところですね。

また、Amazonで使っているパスワードを他のサイトやサービスなどでも使いまわしているという場合は、ほかのサイト等のパスワードのこの機会に変更しておくことをオススメします。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました