TikTokのプライバシー保護が解除できない!原因は運営の設定変更の影響?

アプリ
スポンサードリンク

最近、知り合いから『TikTokのプライバシー保護が解除できなくてコメントできない』って言っていたんです。

私のTikTokのアカウントは特に問題がない感じなんですが、その知り合い以外にもけっこうたくさんの人が同じような問題で困っているみたいなんですよね。

そこで今回は、TikTokのプライバシー保護が解除できない原因について調べていきたいと思います!

TikTokのプライバシー保護が解除できない原因は?

今回のTikTokでプライバシー保護が解除できない現象なんですが、けっこうたくさんの人がこれに困っているみたいです。

こんな風に、プライバシー保護の影響を受けて、既にフォローしている人以外にはコメントができない状態みたいですね。

どうやら、このようにプライバシー保護でコメントできなくなってしまっている原因は、TikTokの公式が行った設定変更が影響しているみたいなんです。

TikTokの設定変更で特に16歳未満のアカウントに影響発生中

どうやら今回TikTokの公式において、13歳以上18歳未満のユーザーのプライバシー強化のために設定変更が行われたようです。

これは世界的に行われた変更のようで、日本も例外ではなく影響があったみたいですね。

このプライバシー保護の設定変更は18歳未満のアカウントに対して行われているんですが、その中でも特に影響が大きいのが16歳未満のアカウントなんです。

16歳と17歳のユーザーは、比較的制限が少ないんですが、16歳未満のアカウントは制限が大きくなってしまっていて、これの影響でコメント機能もこれまでと変わってしまった様子です。

スポンサードリンク

16歳未満のユーザーのコメントに関しては、「友達のみ」コメントできる状態になっているので、フォローしてくれている人や、フォローバックしている人だけコメントできるようになっています。

それ以外の人はコメントすることができない状態なので、これは私たちの方で設定変更することは無理っぽい雰囲気ですね…

TikTokのプライバシー保護を解除する方法は無さそう…

私もTikTokのプライバシー保護を解除する方法について色々調べてみたんですが、全く解除方法に関する情報が得られませんでした。

というか、そもそもTiktok公式がプライバシー強化のために行った仕様変更なので、ユーザーである私たちの方で変更をすることは出来なさそうですね…

10代の若いユーザーを保護することが目的なので、簡単に勝手に変更することができないということなんだと考えられます。

Tiktokを使っている人にとっては改悪のように感じられますが、ユーザーを守るためということで仕方がないことなのかもしれません。

非公開アカウントになっていないかどうかの確認しておく

このように、Tiktokの公式が行った仕様変更なので、こちらで設定を変更することは出来なさそうですが、私たちの方で確認できることが1つあります。

それは、Tiktokのアカウントが非公開アカウントになっているかどうかです。

非公開アカウントになっていると、コメントにも影響が出てきてしまうので、設定から非公開アカウントになっていないかどうかだけ確認しておいて、ここで設定が変えられそうだったら変更しておくと問題が解決できそうですね。

まとめ

今回のTikTokのプライバシー保護が解除できない問題ですが、原因はTiktokの公式が行った仕様変更だったので、私たちの方で設定を変更したり解除したりすることは出来なさそうです。

日本だけではなく、世界中でこのような変更が行われている様子なので、少し規制を緩和してもらえると嬉しいんですけどね…

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました