マイクロソフトからの利用規約更新のメールは本物?詐欺?届いた時の対処方法は?

迷惑メール・電話対策
スポンサードリンク

先日、マイクロソフトから利用規約更新のメールが届いたんです。

ただ、最近は迷惑メールとか詐欺メールとかも多くって、今回送られてきたメールが本当にマイクロソフトから送られてきたメールなのか、それとも詐欺メールなのかわからなくて、ちょっと警戒しちゃったんですよね。

そこで今回は、マイクロソフトから届いた利用規約更新のメールは本物なのかどうかについて考えていきたいと思います!

マイクロソフトからの利用規約更新のメールは本物?詐欺?

今回届いたマイクロソフトからの利用規約更新のメールなんですが、間違いなく本物のマイクロソフトからのメールでした。

メールアドレスがmsa@communication.microsoft.comとなっていたんですが、こちらのアドレスはこれまで過去に届いたマイクロソフトからのメールとも一致するので、本物とみて間違いなさそうですね。

私以外にも、けっこう今回のメールが本物なのかどうか疑問に感じている人が多いみたいなんですが、ほかの方も詐欺かと思ったら本当だったみたいなコメントをされていますね。

このように、今回送られてきたマイクロソフトからの利用規約更新のメールが詐欺メールなんじゃないかと疑っている人は私だけじゃなかったんですね。

それだけ最近詐欺メールが送られてくることが増えているってことなのかなと思います。

私のところにも、ときどきフィッシング詐欺のメールが届くので、やっぱりちょっと警戒する気持ちが働いちゃうんですよね~

とりあえず本物のメールだとわかって安心したんですが、今回のメールにはどのように対処したらいいのでしょうか?

マイクロソフトからの利用規約更新のメールが届いた時の対処方法は?

今回マイクロソフトから送られてきた利用規約更新のメールですが、特に私たちの方でやらなければいけないことは何もありません。

これからもマイクロソフト製品を使うのであれば、自動的にこの利用規約が適用されるということなんですね。

一応真面目な話をしておくと、利用規約が変更されているのでちゃんと内容を確認するはあります。

確認したうえで、同意するのであればそのまま使い続けてOKですし、万が一同意できないのであれば、マイクロソフト製品の使用をやめてくださいというのが今回のメールの要旨なのかなという所ですね。

特に問題がない人が大多数だと思いますので、基本的には私たちの方では何もしなくても大丈夫です。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました