+8821622776349の電話番号は誰?折り返し連絡する必要は?

迷惑メール・電話対策

この前、+8821622776349という電話番号から着信が入っていたんです。

全く見覚えのない電話番号でしたし、そもそもどこからの電話なのかも全然わからなかったんですよね。

そこで今回は、+8821622776349という電話番号の相手は誰なのか?

着信があったときにはどのように対処したらいいのかについて調べていきたいと思います!

+8821622776349の電話番号は誰?着信への対処方法は?

調べてみたところ、この『+8821622776349』という電話番号は不審な国際電話(衛星電話)だそうです。

なんと、あのdocomoのホームページで注意喚起がされていました!

「+88216」等から始まる不審な国際電話(衛星電話)の着信に関するご注意

「+88216」(スラーヤ)等から始まる不審な国際電話(衛星電話)の着信が確認されています。着信履歴で、お心当たりのない番号への折り返し電話については、くれぐれもご注意ください。

スラーヤへの発信は、30秒ごとに200円の通話料金となっており、通話料金が高額となる可能性がありますので、ご利用の際は、番号をよくお確かめのうえ、発信してください。

引用:https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/areainfo/worldcall/archive/?y=2019

このように、+8821622776349という電話番号も同じ『+88216』という番号から始まっていることから、怪しい電話である可能性が高そうですね。

docomoさんのホームページでも注意喚起がされているように、折り返しの電話をかけてしまうと、30秒ごとに200円の通話料金がかかってしまうそうです。

たった1分で400円ってかなり高いですね。

このような怪しい電話に対して折り返しの連絡をしてしまうと、高額な電話料金の請求が行われてしまう恐れがあります。

なので、+8821622776349の電話番号から着信が入っていたとしても、絶対に折り返しの電話はかけないようにしてくださいね!

スラーヤって何?

ところで、docomoさんのHPに書かれていた『スラーヤ』っていったい何なんでしょうか?

これも調べてみたところ、Wikipediaに次のように書かれていました。

スラーヤ(アラビア語: الثريا‎アッ=スラヤー)とは、アラブ首長国連邦のThuraya Telecommunications Companyが提供している、衛星電話サービスの総称である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A4

このように、スラーヤというのはアラブ首長国連邦の会社が提供している衛星電話だったんですね。

だからといってかかってきたところがアラブ首長国連邦とは限らないのかもしれませんが、いずれにしても電話がかかってくる見覚えなんて全くありません。

スラーヤ自体は怪しいものではなく、日本国内でも利用することができるサービスなんですが、それを悪用しようとする人がいないとも言い切れないですもんね。

やはり、見覚えのない電話番号については無視してスルーしちゃうのが一番ですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました