レンコンチップスは冷凍保存でいつでも楽しめる!作り方は?

料理

カリッと揚がったレンコンチップスっておいしいですよね!

結構好きなので、食べたいときにすぐ作れればいいんですけど、毎回レンコンを切るところからやっているとなかなか大変ですよね。

そんな時は、レンコンチップスを冷凍保存しておくのがおすすめです!

今回は、レンコンチップスの冷凍保存の方法についてご紹介したいと思います!

レンコンチップスは冷凍保存でいつでも楽しめる!作り方は?

レンコンチップスなんですが、あらかじめスライスして、冷凍庫に保存しておくと、いつでもすぐに作ることができます!

そんな冷凍チップスの作り方を順番に見ていきましょう!

まずは、レンコンの皮をむいて、1~2mmくらいの厚さにスライスしていきます。

切った後は、酢水につけておくと色もきれいに保存することができるようになります。

酢水は、400ml(2カップ)の水に対して、お酢を小さじ1杯程度いれたものでOKです。

この酢水に5分程度浸しておいてから取り出し、キッチンペーパーなどで余分な水分を取り除きます。

ここまでできたら、あとはジップロックなどの袋に入れて、冷凍庫に入れておくだけでOKです。

大量にスライスを作った場合は、1回に揚げる量ごとに小分けして保存しておくとあとから使いやすくなります。

あとは、レンコンチップスが食べたくなったときに冷凍庫から必要な分だけ取り出し、油で揚げて、塩などを振って食べるだけです!

あらかじめスライスしておくことで、あとはいつでも作ることができるのでけっこう簡単になりますよ!

揚げずに電子レンジでレンコンチップスを作る方法も!

スライスしたレンコンを冷蔵保存にしておくことで、かなり楽にはなりますが、やっぱりなんといっても油で揚げなければいけないのが一番手間ですよね。

そんな時には、電子レンジでレンコンチップスを作るという方法もあります。

電子レンジの場合は、レンコンに少しサラダ油をなじませて、クッキングシートの上に並べて、600Wで3~4分程度チンしましょう!

水分を飛ばしたほうがカリカリで美味しくなるので、ラップをかける必要はありません。

ただ、厚さによって熱の加わり方も変わってくるので、様子を見ながら加熱時間を調整してみてくださいね。

これだけで、さらに簡単にレンコンチップスができちゃいます!

冷凍したレンコンの期限は?

冷凍したレンコンに関しては、できるだけ1か月以内に使い切ってしまうようにしましょう。

それ以上長く保存することもできなくはないのですが、あまり長く保存してしまうと、冷凍焼けを起こしてしまったり、冷凍庫内でにおい移りが起こってしまったりして、あまりおいしく食べられなくなってしまうことがあります。

こういう状態を防ぐためにも、冷凍したレンコンは極力1か月以内に使い切るようにしてくださいね。

まとめ

以上のように、レンコンはスライスしたあと酢水につけて、余分な水分をきってから冷凍保存しておきましょう。

あとは、油で揚げてもいいですし、面倒な場合はレンチンで美味しくいただいちゃいましよう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました