ソファーカバーをかけるだけでズレないようにする簡単な方法は?

布団
スポンサードリンク

これまでつかってきたソファーがボロボロになってきてしまったので、最近ソファーにかけるだけのタイプのソファーカバーを付けてみたんですが、毎日のようにカバーがずれてしまって、毎回直すのがちょっと面倒くさいんですよね…

何とか、ソファーカバーがズレないように工夫したいんですけど、何か簡単に対策できる方法はないかなって感じたんです。

そこで今回は、かけるだけのタイプのソファーカバーがズレないようにするにはどのようにしたらいいのかについて考えていきたいと思います!

ソファーカバーをズレにくくする方法とは?

どうやら、ソファーカバーがズレてしまって困っているのは私だけではないみたいです。

多くの人が地味に悩んでいる問題だからこそ、これを何とかして解決するための便利アイテムもたくさん用意されているんですね!

調べていく中で、いくつか使えそうな便利アイテムを発見したので、1つずつご紹介したいと思います!

押し込み棒で固定する

けっこう簡単に対策できる方法としては、ソファーカバー固定用の押し込み棒を使うというのがオススメです。

こちらのように、ソファーのスキマの部分に棒を押し込んで入れることでソファーカバーが動いてズレてしまうのを防ぐことができるというタイプの商品ですね↓↓


値段も800円と比較的安いですし、実際にこれを使ったことでソファーカバーがズレなくなったという声もありました。

一方で、ソファーによってはサイズが合わなくてそもそも使うことができなかったという口コミもあるので、事前に今使っているソファーでも使うことができるのかサイズを測ってから購入したほうが、後でガッカリしなくて済みそうな感じがしますね。

固定用のテープを貼る

同じく、簡単に取り付けができるのがマットなどの固定用テープかなと思います!

例えばこちらのタイプはテープでピタッと固定することができるタイプですね↓↓


けっこう粘着力が強力なので、普通にソファーを使う分にはズレるのをしっかり防いでくれそうです。

もともとはソファー用というわけではなく、玄関マットなどのようなものを固定するためのシールなんですが、これを使うことでソファーカバーがズレてしまうのも防げそうですね。

スポンサードリンク

ちなみに、玄関マットやじゅうたんなどの滑り止めには、テープではなくてシリコンのような滑りにくい素材を使ったものもありますが、ソファーカバーがズレるのを防ぐためには、粘着テープタイプのものの方が使いやすいかなと思います。

ソファーカバー用サスペンダーを使う

少し値段が高いんですが確実にソファーカバーを固定するのであれば、ソファーカバー用のサスペンダーを使うという方法もあります。

ソファーカバーの端と端をサスペンダーで挟んで固定できるので、かなり強力にずれを抑えることができますね。

Amazonや楽天などのネットショップでも購入することができるみたいです↓↓


ソファーの下側部分とかの見えにくい部分にサスペンダーを使ってカバーを止めるので、見た目的にもあまり問題がなさそうですね。

かけるだけのソファーカバーも、これならしっかり固定することができるので、ズレによる地味なストレスからは解放されそうです。

ソファーカバーをかけるだけのズレにくいタイプに交換する

そもそもとして、ズレにくいタイプのソファーカバーを最初から使うという方法もあります。

例えばこちらのように、ストレッチ素材でソファーにフィットするような感じのソファーカバーも販売されているんですよね↓↓


これもかけるだけのタイプなんですが、伸縮性があって、かけた後はしっかりとソファーにフィットしてくれるので、あまり大きくズレることがないんです。

このように、最初からズレにくいタイプのソファーカバーを使うことによって、日々のストレスも軽減できそうですね。

ちなみに、ソファーの大きさによって種類もいくつか用意されているので、今使っていらっしゃるソファーのサイズを測ってから、ちょうどいいサイズのソファーカバーを用意するといいのかなと思います。

まとめ

ということで、かけるだけのソファーカバーがズレないようにする対策方法について見てきました。

ソファーカバーがズレるのを防止するための便利アイテムって、思ったよりたくさん種類があるんですね!

とりあえずは、手軽に使えそうなテープや押し込み棒から試してみようかなと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました