センバツ高校野球が中止の理由は?無観客で開催できないのはなぜ?

新型コロナウイルスの影響を受け、春の風物詩であるセンバツ高校野球が開催を中止するとのニュースが流れて、全国に衝撃が走っていますね。

途切れてしまうのは戦時中以来のこととのことで、予定されていた大会が中止になるというケースは今回が初めてだと報道されています。

それにしても、甲子園などのような開放的な空間であれば、せめて無観客の状態で試合を行うことはできたんじゃないかと思うんですが、どうして開催を中止したんでしょうか?

今回は、センバツ高校野球が中止となった理由について少し考えてみたいと思います!

センバツ高校野球が中止の理由は?無観客で開催できないのはなぜ?

確かに、新型コロナウイルスの影響は非常に大きいですが、どうして無観客で開催することはできないのでしょうか?

どうやら、球児たちが宿泊する場所が大きく関係しているようですね。

球児たちが宿泊する施設でどうしても感染が広がってしまうリスクがあるという部分が、今回センバツ高校野球が中止された背景にあるようです。

このほかにも、選手たちが移動するバスなどの交通手段なども考えると、確かに高校球児や関係者の間で感染が広がってしまう可能性が大いに考えられますよね。

球児たちや大会関係者が感染してしまってから、さらに今度はそれぞれの地元に戻ってさらに感染拡大させてしまうなんてことになったら、それこそ東京オリンピックパラリンピックどころではなくなってしまう恐れもありますよね…

これが今回センバツ高校野球が中止された理由だと考えられます。

センバツ高校野球が中止の代わりの措置はある?

確かにコロナウイルスの影響は驚異的なのでセンバツ高校野球が中止されてしまうのも仕方がないような気もします。

ただ、そうはいっても球児にとっては人生で最初で最後のチャンスだったりすることもありますよね。

せめて、何か救済措置があればと思って調べてみたんですが、今のところ代わりに別の大会を開催したりする予定は残念ながらないようです。

当事者にとっては残念どころの話ではないですよね。

もちろん、ファンにとっても辛い話だと思います。

これだけ異例の対応をせざるを得ない状況が早く収まってくれることを祈るばかりですね…

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました