持続化給付金の申請で『ログインに失敗しました』と出る原因や対処方法は?

ニュース
スポンサードリンク

持続化給付金の申請手続きについて最近色々と調べているんですが、その中で、申請するためのサイトにログインできない人が結構多くいることを知りました。

そこで今回は、持続化給付金の申請サイトで『ログインに失敗しました。』という表示が出てくるときの原因や対処方法について調べていきたいと思います!

持続化給付金の申請で『ログインに失敗しました』と出る原因や対処方法は?

持続化給付金のサイトにログインしようとしても、次のようなエラーが出てくることが結構多いみたいです。

「ログインに失敗しました。ユーザ名とパスワードが正しいかご確認ください。」

問い合わせを使用と思っても、電話はなかなかつながらない状況になっているみたいですね。

※関連記事

持続化給付金の電話が繋がらない!コールセンターへ問い合わせる方法は?

実際、気になって調べてみたところ、ほかの人も同じようにログインできないケースが結構多いみたいです!

このようなエラーが出てきてしまう時にはどのように対処したらいいものなんでしょうか?

持続化給付金の申請で『ログインに失敗しました』と出る原因はパスワード設定かも!

持続化給付金の申請ページにログインする時なんですが、どうやらパスワードの設定の仕方が関係しているみたいなんです!

スポンサードリンク

パスワード設定に関しては、使用するパスワードの中に大文字を最低でも1文字は入れなければいけないことになっているようで、この条件を満たしていないと、いくらやってもエラーが出てきてしまうということみたいですね。

実際、大文字を含めて登録すると問題なく先に進めるみたいです。

「ログインに失敗しました。ユーザ名とパスワードが正しいかご確認ください。」

と出てくるときには、パスワードに大文字を1文字以上は含めるようにしてみてくださいね。

最初はサイトのサーバーエラーとか、回線が混みあっていることが問題なのかと思っていたんですが、どうやらそういうことではないみたいですね。

とはいえ、これだけ多くの人が申請手続きを進めているところなので、今後サーバーエラーやシステムエラーが起こらないとも言い切れないので、パスワードに大文字を含めてもうまくいかない場合は少し時間をおいて試してみるというのもいいかもしれません。

持続化給付金の申請はミスや間違いがないようにご注意を!

ちなみに、この持続化給付金の申請なんですが、申請を行った後から間違いに気が付いて修正しようと思っても、自分では修正することができない仕組みになっているみたいです。

(リンク)

修正するためには相手の方から修正に関するメールが届くまでできない状態になってしまうみたいなので、申請手続きをするときには添付ファイルとか入力内容に間違いがないように十分気を付けないといけないですね…

できればもうちょっと親切なシステムにしてくれているとありがたいところなんですけどね…

持続化給付金の申請ミスの間違い修正のやり方は?不備のメールはいつ来る?

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました