IHクッキングヒーターが途中で止まる原因は?故障の可能性や対処方法!

料理

先日、いつも通りIHクッキングヒーターを使っていたんですが、なぜか頻繁にIHが途中で止まる状態になってしまいました。

普段通りのつもりだったんですけど、どうして途中で止まるようになってしまったんでしょうか?

故障なのかと思いお金がけっこうかかるのかとちょっと不安になっちゃったんですよね。

ただ、結果としては故障ではなくて私の使い方がちょっと悪かったことが原因でした笑

ということで今回は、IHクッキングヒーターが途中で止まる原因や故障の可能性、そして対処方法などについて考えていきたいと思います!

IHクッキングヒーターが途中で止まる原因は?故障の可能性は?

IHクッキングヒーターが途中で止まる原因なんですが、実は様々な原因が考えられるようなんです。

1つ1つ確認していきたいと思います。

アルミ製の鍋やフライパンだとIHが途中で止まる!?

アルミ製の鍋やフライパンなどの調理器具を使っていると、IHが途中で止まってしまうことがあるようです。

もともと、IHクッキングヒーターの仕組み上、アルミでできた製品は熱を加えることができないようになっています。

そのため、アルミ製の調理器具の場合は、底の部分に熱をくわえられる金属プレートをくっつけているんですが、この金属プレートだけが異常に発熱してしまって、安全装置が働くために途中で止まってしまうことがあるんです。

また、このようなアルミに金属プレートを付けているタイプの場合、使っているうちに徐々にプレートとアルミ部分が離れてしまって、うまく調理器具に熱を伝えられずにプレートだけが発熱し、同様にIHが途中で止まることもあります。

そのため、アルミ製の調理器具を使っている場合は、金属プレートとアルミ部分の間に隙間が生じていないかどうかなどを確認してみて、必要に応じて新しいものに交換するなどの対応をすると途中で止まらなくなります。

底に異物や汚れが付着して温度が正確に測れなくなっている

鍋やフライパン等の底の部分に、異物や汚れがついてしまっていると、適切に熱を伝えることができなくなってしまいます。

その結果、IHクッキングヒーターも正確に温度を測れずに異常だと感知してしまい、結果として調理の途中で止まってしまうことがあります。

IHの表面に直接触れる底の部分に汚れ等がついている場合は、スポンジで優しく洗ってきれいにしてあげましょう。

鍋底が平らではなくデコボコしている

鍋底がデコボコに変形してしまっていると、適切に熱を加えることができずにエラーの原因になってしまうことがあります。

部分的に加熱されすぎてしまって加熱の途中で止まることになるケースがあるので、鍋底が平らではない場合は新しいものに交換するようにしましょう。

加熱調理する食品の量や油の量が少ない

加熱調理する際に、フライパンやお鍋の中に入っている食品の量が少ないと、調理器具の熱が食材に移っていかない分、器具自体の温度がドンドン高くなってしまって、加熱が途中でストップされてしまうことがあります。

また、揚げ物をしているときに油の量が少ないと、必要以上に鍋や油の温度が高くなってしまって、安全のために止まることもあります。

鍋などの熱をしっかり食品等に加えていくことで、途中で止まってしまうエラーの発生を防ぐことができるので、空焚きに近い状態になってしまわないように気を付けたいですね。

ちなみに、私の場合はこのパターンで調理中に加熱が止まってしまいました。

揚げ物につかう油の量をケチってしまったんですが、これって調理の途中で加熱が止まるだけではなく、油の温度が上がりすぎることによる危険も高めてしまうので、私も注意したいと思います。

排気カバーが塞がっている

IHクッキングヒーターの排気カバーのところに、何か物を置いてしまっていると、十分に排気が行われずにIH内部に熱がこもってしまって、調理の途中で止まることがあります。

また、同じ理由で、排気カバーにほこりや汚れがたまっていると、これも途中で止まる原因になってしまう場合があります。

これを防ぐためにも、排気カバーは物理的に塞がってしまわないように、キッチン周辺の整理整頓をしっかりしつつ、ほこりがたまらないようにお掃除もさぼらないように頑張りたいですね。

これがなかなか大変ですが…笑

まとめ

IHクッキングヒーターが途中で止まるのは、必ずしも故障が原因とは言い切れません。

調理器具が古くなってきて、うまく熱が伝わらない場合や、調理の仕方の問題で止まってしまうこともあるので、IHの取り扱いに不備がなかったか、自分自身のことも時々振り返る必要がありそうですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました