ピーマンの肉詰めの日持ちや賞味期限はどれくらい?冷凍保存はOK?

料理

うちでは、夕食のメニューに困ったときとかに、ピーマンの肉詰めを作ることが多いんです。

先日も作ったんですけれど、思いのほかにたくさんできてしまって、食べきれないくらいいっぱいになっちゃったんですよね。

冷蔵庫に入れておいて後から食べようかとも思ったんですけれど、どれくらい日持ちするのかわからなかったので、結局翌日の朝食にしちゃったんです。

そこで今回は、ピーマンの肉詰めはどれくらい日持ちするのか、賞味期限がどれくらいなのかについて考えていきたいと思います!

ピーマンの肉詰めの日持ちや賞味期限はどれくらい?

ピーマンの肉詰めなんですが、全体にしっかり火が通っている食品なので、作った後は冷蔵庫に入れて2~3日程度日持ちします。

十分に加熱することで、基本的には殺菌が十分にできているため、2~3日程度であれば問題なく食べられるということなんですね。

逆に、調理前の状態だと、冷蔵庫内でほかの食品に菌がついてしまったり、ドリップの発生などの恐れがあるため、きちんと加熱調理してから冷蔵保存するのがポイントです。

ピーマンの肉詰めは冷凍保存できる?

冷蔵庫で保存しようとすると2~3日程度保存することができましたが、もっと長い期間保存するために冷凍保存もできたらいいですよね!

実際、ピーマンの肉詰めも問題なく冷凍保存することができます。

冷凍保存する場合も、まずはしっかりと加熱調理して、お肉にもともと付着している細菌をやっつけるようにしましょう。

ちゃんと完成品になった状態で粗熱をとったあとは、ラップなどで1つずつ包み、最後にジップロックなどの保存袋に入れて冷凍庫に保存しましょう。

冷凍保存の場合は、できるだけ1か月以内にすべて食べきってしまうようにしましょう。

1か月を超えて冷凍保存したとしても大丈夫ではあるんですが、冷凍焼けを起こしてしまっておいしくなくなってしまったり、冷凍庫内のにおいが移ってしまって、品質が落ちてしまいます。

おいしく食べるためにも、できる限り1か月以内に食べきってしまうのようにするのが一番ですね。

ピーマンの肉詰めをお弁当のおかずにするのもアリ!

しっかりと中心部分まで加熱調理ができていれば、ピーマンの肉詰めをお弁当のおかずとして入れるのも全然アリです!アツアツのまま入れると、温度が徐々に下がっていく途中で細菌の増殖につながってしまう恐れもあるので、お弁当箱に入れるときには粗熱をとって、ある程度冷ましてからにし
ましょう。

念のため、保冷材などもお弁当箱の近くに入れておくといいですね。

あと、ピーマンとお肉の部分が分かれてしまいやすいので、詰めるときは分裂してしまわないように注意が必要です笑

まとめ

ピーマンの肉詰めは、冷蔵保存でも2~3日程度は日持ちします。

また、冷凍保存の場合は1か月以内に食べるようにすると、おいしく召し上がっていただけますよ~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました