パスポートを5年から10年に変更できる?切替や更新手続きの方法は?

旅行
スポンサードリンク

前に1回だけ友達と海外旅行に行ったときに、5年のパスポートを取得して海外に行ったんです。

それから5年近くがたち、今度は新婚旅行で海外に行くことになったんですが、その時に前回取ったパスポートの期限が切れてしまうところだったので、更新の手続きをしようと思ったんです。

ただ、パスポートって5年から10年に変更したり、切替とかできるのかなってちょっと気になったんですよね。

そこで今回は、パスポートを5年から10年のものに変更したり、切り替えたりできるのかどうかについて調べていきたいと思います!

パスポートを5年から10年に変更・更新できる?

これまで使っていた5年のパスポートから変更して、新たに10年のパスポートを取得することも問題なくできるようです!

パスポートの有効期限が1年未満になった場合や、ビザのスタンプをついてもらうページが足りなくなったときに、新しいパスポートの申請手続きができます。

これまで、新しいパスポートに更新するものだと思っていたんですけど、正式には「切替発給」という手続きになるようです。

この切替発給を行うときに、10年用の申請書を使って申請すれば、10年のパスポートを申請することができるということなんですね。

ちなみに、これまで有効だったパスポートを返納することになるんですが、残っていた有効期間は、新しいパスポートの有効期間に含まれないため、早めに手続きをしてしまうのもちょっともったいない気もしますね。

スポンサードリンク

まだ1年近く残っているのなら、もうちょっと時間をおいてから手続きしてもいいかもしれません。

もちろん、忘れないように注意は必要ですけどね。

必要書類等は新規申請と基本的に同じ!

これまでのパスポートを更新するイメージを持っていたので、パスポート用の写真とか新たに用意しなくてもいいのかななんて気楽に考えてしまっていたんですが、実際のところ、パスポートの切替申請も、新規申請と基本的には同じ書類等を用意する必要があるようです。

そのため、写真も改めて取り直して、持って行かなきゃいけなかったんですね。

パスポートの切替申請時には前の写真はアウト!

改めて写真を持っていかなきゃいけないということで、また写真を撮りに行くのもめんどくさいな〜なんて思っちゃったんですよね。

そしたら、前回のパスポート申請時に使った写真が奇跡的に出てきたので、試しに切替申請の時に持って行ってみたんです。

そしたら、やっぱり職員さんはちゃんと見ていて、前回の写真と同じだからNGとダメ出しを食らってしまいました笑

前と同じ写真を使わずに、ちゃんと今現在の自分の写真を取り直して持っていくようにしてくださいね。

まとめ

パスポートを5年から10年に切り替えて申請することは問題なくできました。

ただ、これまでのパスポートの有効期間を含めることができないので、その点は注意が必要ですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました