ジャガイモや玉ねぎの保存は100均のネットバッグやベジタブルストッカーが便利でおしやれ!

料理
スポンサードリンク

ジャガイモや玉ねぎなどの常備菜って、意外と置き場所に困りますよね~

買ってきたそのままの状態で置いておくのも邪魔ですし、見栄えもあまりよくないので、何かちょうどいい保管方法はないかなって気になっていたんです。

できれば、100均で売っているようなものを使って、なるべくお金をかけずに工夫していきたいところですよね。

そこで今回は、ジャガイモや玉ねぎなどの常備菜を上手に保管する方法について考えていきたいと思います。

ジャガイモや玉ねぎの保存は100均のネットバッグが便利!

ジャガイモや玉ねぎなどの野菜は、必ずしも冷蔵庫や野菜室に入れなくても、常温で保存することができるので、100均で売っているようなグッズをうまく活用すれば保存場所を確保しやすくなります!

ただ、ジャガイモや玉ねぎは、ある程度は通気性の良い状態で保存しないと腐ってしまいやすくなってしまう場合もあるので、このポイントだけはしっかり押さえて保存しておきたいところです。

「通気性が良い状態に保つためにはどうしたらいいんだろう?」

って考えながら100均のお店の中を歩いていたんですが、ちょうど良さそうなのがありました!

それが「ネットバッグ」です!
ネットバッグは、その名のとおり網目状のネットのようになった袋で、網目が粗いので通気性抜群なんですよ。

スポンサードリンク

しかも、ぶら下げておくことができるので、テーブルなどの上に直置きしなくても済み、スペースを有効活用することができます。

キッチン周りで、何かひっかけて吊り下げができるような場所があれば、そこを常備菜の保存場所にするのもアリですね!

ジャガイモや玉ねぎの保存は100均のベジタブルストッカーをおしゃれ

100均でほかの保存容器も見ていてオシャレだなと感じたのが、ジュート袋(麻袋)のベジタブルストッカーです。

シンプルなデザインに英語が書かれた際袋って、まるで外国の農場にでもやってきたような気分になって楽しくなります!

しかも、麻袋だからきちんと隙間ができていて、通気性もばっちりなんですよね。

これに玉ねぎやジャガイモを入れて保存すると、見た目もおしゃれだし、腐らせにくい状態で保存できるようになりますよ!

紐の部分をひっかけて吊り下げ収納にしてもいいですし、袋に入れた後に100均に売っているバスケットやカゴに入れて保存するのもいい感じの見た目になります!

まとめ

ジャガイモや玉ねぎの保存は、100均のネットバッグやベジタブルストッカーに入れることで、腐りにくいように通気性を保ちながら保存することができますし、見た目もいい感じになります!

100円で買えるので、ぜひぜひ近くの100均に足を運んでみてくださいね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました