傘の盗難防止の目印はマスキングテープ!セリアやダイソーの100均が便利!

服・ファッション
スポンサードリンク

外出した時の傘って、自分の傘だって分かるような目印が無いと、ほかの人に間違って持っていかれちゃったり、盗難の被害に遭ってしまうこともありますよね…

デザイン的にすぐわかる傘だったらいいんですけど、普通のビニール傘だったりするとほかの人の傘と見分けがつかなくて、結構困っちゃうことがあります。

何かうまい方法はないかなと思っていたんですが、けっこう便利だと感じたのが100均でも売っているマスキングテープが便利でした!

ということで今回は、傘の盗難防止や間違い防止のための目印の付け方について考えていきたいと思います!

傘の盗難防止の目印はマスキングテープが一番簡単!

傘に他の人のものとは違う目印を付けることで、間違って持っていかれてしまったり、盗難の被害を防ぐことができるかなと思いますが、実際に目印をつけるとなるとどうやったらいいのかちょっと戸惑いますよね。

傘だとキーホルダーとかもつけにくいし、何が一番簡単なのかなと考えてたどり着いたのがマスキングテープでした!

これだったら、100均でも普通に買うことができますし、手軽に盗難対策ができそうですね。

セリアとかダイソーとかの100均にも様々な種類のマスキングテープが売っているので、自分の好みに合ったテープが簡単に手に入るかなと思います。

傘の盗難防止にはできるだけ目立つ色のマスキングテープを

基本的には自分が好きな色のマスキングテープを使うといいのかなとは思いますが、より盗難防止の効果を高めたいのなら、できるだけ目立つ色のテープにしておいた方が良いのかなと思います。

無難な色のテープだと、もともとそういうデザインの傘のようにも見えたりして、あまり盗難防止の効果が得られなかったりするんですよね。

また、単色のテープではなく、ほかの人が選ばないような柄を使ったりすると、なお盗難の被害に遭いにくくなるかなと思います。

傘の盗難防止ステッカーやシールも面白い!

マスキングテープが一番手軽にできる傘の盗難防止対策かなとは思うんですが、それ以外にもアイデア次第では、盗難防止のステッカーやシールを貼るのも面白いです!

スポンサードリンク

『位置情報テスト端末』というのはなかなか面白いアイデアですよね~

これはテプラで作ったのかなと思いますが、これだったら勝手に持っていかれる可能性はかなり低いのかなと思います。

少なくとも、ほかの人が間違って持っていく心配はなさそうですね。

盗難防止用のステッカーって、ちょっと恥ずかしいデザインだったり、逆に自分が盗んでしまったように思われてしまうんじゃないかってデザインのものもあったりしますけど、これだったら周囲からも変に思われずに使えるのかなと思います。

傘に文字やイラストを直接書くのもアリ!

ステッカーやシール以外の対策として、傘に直接、文字やイラストなどを描くのもお勧めです。

これならさすがに盗まれることはなさそうですねw

まとめ

傘の盗難防止対策として、100均で売っているマスキングテープを使って目印をつけるのが一番簡単なのかなと思います。

ただ、マスキングテープだけだとちょっと不安という場合は、自分オリジナルのシールやステッカーを使うのもよさそうですね!

自作したシールやステッカーだったら、世界にたった1つしかないので、盗難に遭ってしまったとしても見分けがつきやすいかなと思います!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました