シュレッダーできる場所はどこにある?業務用みたいに大量に処理するには?

お掃除
スポンサードリンク

自宅にシュレッダーしたい書類が貯まってきたときに、家庭用のシュレッダーではなくて業務用のシュレッダーで一気に片付けてしまいたいなんてことありますよね。

できれば、コンビニとかに業務用レベルのシュレッダーがあったりすると便利なんですけど、コンビニではそういうサービスって見かけたことないですもんね…

ということで今回は、シュレッダーできる場所はどこにあるのかについて調べていきたいと思います!

シュレッダーできる場所はどこにある?

ということで、改めてコンビニなどでシュレッダーできるサービスが無いか調べてみたんですけど、やっぱりそういうサービスはコンビニではないみたいですね。

それ以外にも、レンタルオフィスみたいなところとかでシュレッダーできるのかなと思ったんですが、そういうところもなかなかないみたいです。

キンコーズみたいなところだったらそういうサービスもあるのかなと思ったんですけど、意外とないみたいですね。

というかそもそも、キンコーズって都会にしかないイメージで、私が住んでいる田舎にはそもそもないんですよね。

コピー機みたいな感じで、1枚〇円みたいにシュレッダーを使えると便利なんですけどね~

他にもいろいろと探してはみたいんですが、どうやら個人が気軽に使えるようなシュレッダーできる場所は残念ながらなかなか無いようです。

シュレッダーしたい書類の量が多い時は有料の書類処分サービスが良さそう

このように、コンビニなどのような場所で気軽に業務用のシュレッダーが使えるところは見つかりませんでしたが、その代わりに良さそうなサービスを発見したんです。

それが、書類の処分を有料で行ってくれるサービスです。

いくつか種類もあるみたいなので、処理したい書類の量が多い時には、そういうサービスを使ってみるのもいいかもしれませんね。

いくつかご紹介したいと思います!

クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス

クロネコヤマトの宅急便で有名なヤマトグループが、機密文書のリサイクルサービスというのを提供してくれています。

ダンボール箱の中に廃棄したい文書を入れて受け取りに来てもらうと、書類を入れた段ボールを開封せずにそのままボックスごと溶解処理をしてリサイクルをしてくれるんです!

スポンサードリンク

しかも、クロネコヤマトさんは全国に展開しているので、基本的に全国どの地域でも回収してくれます。

シュレッダーで処分したいような書類が家にたくさんたまってしまっているときには、こういう回収サービスを使ってみるのもいいのかなと思います。

また、通常のシュレッダーごみだと燃えるゴミに出さなきゃいけないケースも多いですが、この溶解処理だったら紙資源をリサイクルすることもできて環境にも優しそうですね。

ちなみに、お値段は一箱1890円(税抜き)からということで、家に結構書類がたまっちゃっているときにはけっこう便利なんじゃないかなと思います。

株式会社ワラケンのセキュリティーパック21

株式会社ワラケンさんが提供してくれている機密書類処分サービスのセキュリティーパック21というのも個人が利用できる書類処分サービスです。

こちらも全国どこでも対応してくれるサービスで、ヤマトグループさんと同じように書類を直接溶解処理によって処分してくれます。

書類の集荷にはゆうパックセキュリティ便を活用しているということで、官公庁や金融機関が認めた機密書類の処理方法と同じセキュリティレベルで処理してくれるとのことです。

箱ごとまとめて溶解してくれるので他の人の目に触れることがないですし、バインダーやクリップなどが付いたままでも処理することができるので、本当に箱に入れて集荷に来てもらうだけというのがありがたいですね。

最初見つけた時は法人とか事業者だけなのかと思ったんですが、個人でも法人でもOKということなので、これも使ってみる価値はありそうです。

料金は地域によっても変わってくるようなので、一度確認してみてから依頼してみるといいのかなと思います。

まとめ

残念ながら、コンビニなどでシュレッダーできるサービスは見つけることができませんでした。

ただその代わりに、クロネコヤマトさんなどの業者さんがシュレッダーしたい書類を集荷してくれて、そのまま中身を見られないように処分してリサイクルしてくれる有料サービスがあるようです。

処分したい書類の量が多い時などは、こういうサービスも活用してみると便利そうですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました