座椅子のダニ対策の方法は?退治・駆除するやり方をチェック!

お掃除
スポンサードリンク

座椅子って、なかなか丸洗いすることができないので、知らないうちにダニとかが増えているんじゃないかと心配になりますよね。

とはいえ、どうやったらダニ対策することができるのかわからず、ちょっと悩んでしまいました。

そこで今回は、座椅子のダニを退治したり駆除する対策方法について考えていきたいと思
います!

座椅子のダニ対策!退治・駆除する方法は?

座椅子についてしまうダニなんですが、駆除するためにはいくつか有効な対策方法があるみたいです!

それぞれ方法を見ていきましょう!

座椅子のダニ対策1 天日干し

ダニも生き物なので、ある程度の湿度や温度がないと生きていくことができなくなります。

ダニが生きていくときの最適な温度は20~30度と言われており、50度以上の温度では30分ほどで死滅してしまうといわれています。

また、ダニにとって快適な湿度は60%以上だと言われているので、座椅子やその周辺を60%以下の湿度に抑えることで増殖を抑えることも可能です。

これらを同時に行うことができるのが、座椅子を天日干しにするという方法です。

昔からお布団を天日干しにしたりしますけど、あれにはやっぱり意味があったんですね!

スポンサードリンク

お布団と同じように天日干しにすることで、ダニを死滅させ、増殖を抑えることができるようになります。

もしも、なかなか天日干しにできるようなベランダ等のスペースが用意できないという場合は、布団乾燥機などを活用するという方法をとることもできます。

座椅子のダニ対策2 ハッカ油をスプレーする!

もう一つ有効な手段として、ハッカ油をスプレーするというのもダニ駆除や退治に効果的です。

ハッカ油は一般的に虫よけとして効果があると言われていますが、ダニの駆除にも有効だと言われています。

そのため、なかなか天日干しにすることができないときや、日常的なダニ対策としては、ハッカ油を活用するという方法もアリですね!

ただ、ハッカ油は少しの量でもけっこう匂いがきついので、使いすぎると自分にも地味にダメージあったりします笑

ダニ駆除のために、ついついたくさん使いたくなってしまいますが、ほんのちょっとの量でも大丈夫なので使いすぎないようにしましょう。

まとめ

このように、座椅子のダニ対策としては、天日干しにしてダニが生き残れないように駆除する方法か、ハッカ油を使って退治するという方法が効果的です!

夏場は特にもダニが増えやすくなるのでぜひぜひ試してみてくださいね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました