App Storeから登録の確認という身に覚えのない請求メールが来た時の対処方法は?

迷惑メール・電話対策

先日、App Storeから『登録の確認』というメールが届きました。

開いて確認してみたんですが、身に覚えのないアプリへの請求だったんですよね。

最近、アプリで課金とかもしていなかったので、なんだか不安に感じてしまいました。

そこで今回は、App Storeからのメールで、『登録の確認』というものが届いた時の対処方法について考えていきたいと思います!

App Storeから登録の確認という身に覚えのない請求は詐欺メールかも!

今回私のところに届いた、App Storeからの『登録の確認』というメールなんですが、どう考えても身に覚えがないんですよね。

もしかして、何か課金して忘れていたかもしれないと思って、サブスクリプションを確認してみたんですが、やっぱり課金されていませんでした。

それにも関わらず、App Storeから請求が来るってどういうことなんですかね?

他にも同じような状態で困っている人がいないか気になって調べてみたところ、私だけではなく同様のメールがほかの人のところにも届いているみたいです。

このことから考えるに、今回送られてきたメールは、Appleの名を騙った詐欺メールの可能性がありそうですね。

こんな感じで、不特定多数の人のところにメールが送られてきている様子です。

同じようなメールが届いた場合で、身に覚えのない請求だったとしたら、ちょっと注意したほうが良さそうですね。

App Storeから登録の確認という身に覚えのない請求が来た時の対処方法は?

今回のメールなんですけど、パッと見た感じ、本物のApp Storeからの連絡なのかと思っちゃうくらいデザインとかが自然なんですよね。

でも、冷静に考えると請求が来るのはおかしかったのでなんとか気が付くことができたんですが、もしも自分が最近何かに課金していたとしたら、騙されてしまっていたかもしれません。

そこで、今回のメールが届いた時の対処方法なんですが、まずはその請求やメールが本当かどうかを確認しておきましょう!

iPhoneの設定からApple IDをタップし、サブスクリプションを確認してみましょう。

この時に、メールに書かれているアプリが表示されていれば、確かに自分が利用したサービスなのでしょうが、出てこない場合はこちらを騙そうとしてきている詐欺メールの可能性が高いです。

身に覚えのない請求だった場合は、反応せずにそのままスルーしちゃいましょう!

メール本文に書かれているリンクなどをタップしたり、そこで個人情報などを入力してはいけません。

今回のメールは、キャンセル等の手続きをさせようと誘導したうえで、そこで個人情報を入力させ、情報を抜き取ろうとしてきます。

今回は、個人情報などの重要な情報を狙ったフィッシング詐欺の可能性が高いです。

子の被害にあわないためにも、今回の怪しげなメールはスルーして、そのまま無視するのがベストです。

問い合わせをするとしても、メールに書かれているリンクではなく、直接App Storeのカスタマーセンターに問い合わせるようにしましょう。

それにしても、詐欺メールや迷惑メールもどんどん巧妙になっていますね。

騙されないように気を付けなければ…

皆様も、騙されて被害にあわないようにお気を付けください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました