ベランダの物干し竿を低くしたい!高さを調節する方法や道具はある?

服・ファッション
スポンサードリンク

ベランダの物干し竿をひっかける金具って、けっこう高い位置にありますよね。

あの位置でも悪くはないんですが、強風で飛ばされそうになったりとか、外から見た時に他の人から洗濯物が丸見えだったりとかするのがちょっと気になるので、少し物干し竿の高さを低くしたいなって思ったんです。

そこで今回は、ベランダの物干し竿の高さを低くしたいときに、高さを調節する方法や道具がないかどうかについて考えていきたいと思います!

ベランダの物干し竿を低くしたい!高さを調節する方法や道具はある?

もともと、ベランダに設置されている物干し竿を支える部品なんですけど、あれ自体の高さは変えられないことが多いんじゃないかなと思います。

我が家も、あれの高さそのものを調整することはできないんですよね。

どうにかできないかなと思ったんですが、100均一にちょうどいいアイテムが売ってありました!

それが、ねじれているタイプのS字フックです!

ちょうどこんな感じで、途中でねじれているタイプのS字フックが100均一に売っているんですよね。

このS字フック2個を用意し、ベランダの物干し竿をひっかける部分の両サイドに吊るします。

そしたら、S字フックの下側の部分に物干し竿を通して、あとはグラグラ動いてしまわないように、ロープや結束バンドなどを使って固定すればOKです。

これだけで、簡単に高さを低くすることができました!

費用も数百円なので、お金もかけずにできたのがけっこう大きいですね~

ベランダの物干し竿を低くするしっかりした道具はある?

先ほどの100均アイテムで高さを調節する方法は、比較的手軽でお金もかからないというメリットはあるんですが、やっぱり強度がちょっと心配なところがあるんですよね。

風が強い日とかだと、そのまま吹き飛んじゃうんじゃないかななんて不安になったりするんですよね。

スポンサードリンク

そこで、何かいい道具はないかなって思って調べてみたんですが、ちゃんとしたベランダの物干し竿の高さを調整するアイテムが売っていました!

その名も『天吊物干用補助アーム LD50』です!


お値段は3,186円と、100均に比べたらやはり値段は張りますが、S字フックに比べたらはるかに強度が高そうですし、高さの微調整もしやすく、かなり多くの人に使いやすいんじゃないかなと思います。

S字フックだと高さ調節ができる範囲に限りがありますけれど、これだったら一人一人の身長に合わせてちょうどいい高さに調節することができますもんね。

風が吹いてもS字フックに比べたら飛んでいきにくそうですし、かなり使い勝手がいいんじゃないかなと思います。

まとめ

ベランダの物干し竿の高さを調節するための道具って普通に市販されていたんですね!

しっかりした強度のものを使いたい場合は、少し値段は高めに感じるかもしれませんが、補助アームを使ってみるといいのかなと思います。

また、費用を抑えて高さを調節したいという場合は、100均で売っているようなS字フックなどを使ってみると、比較的手軽にできるんじゃないかなと思います!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました