お風呂掃除で洗剤を使わない裏ワザ!代用となるアイテムはある?

お風呂 お掃除

お風呂掃除をするときに、うっかりお風呂用の洗剤がなくなっちゃった!

なんてことありますよね~

ちょっと焦りますが、市販の洗剤を使わなくても、他のものを代用して掃除する方法もありますよ~

お風呂も含めて、住宅の掃除用の市販の洗剤は場所ごとに分かれています。

お風呂、トイレ、キッチン、リビング、ガラスなど。

それぞれ買い揃えるのもちょっと面倒なものですよね。

そこで今回は、お風呂掃除用の洗剤の代用になるものを集めてみました!

お風呂掃除に使う洗剤の役割とは

お風呂掃除に使用する洗剤には、大きく分けると3つの種類になります。

中性洗剤

一般的には中性洗剤でお風呂の掃除を全て終わらせることが多いので、日常的な掃除の主役です。
バスマジックリンとかバスピカのような商品がこれです。
皮脂汚れ、湯垢、石けんカスなどを落とす効果があります。

酸性洗剤

ガンコにこびりついた水アカを落とすために使う酸性洗剤は、お風呂の素材によっては使えない場合もあります。
擦っても落とせない頑固な汚れを落とす時に使うので、大掃除の時しか使わないケースも多いでしょう。

塩素系漂白剤

塩素系漂白剤はお風呂の大敵の黒カビを落とすために使います。
黒カビは擦っても根が残っているので、すぐに発生してしまいます。
カビキラーなど、お風呂のカビ取りの定番洗剤です。

お風呂の掃除に使う洗剤だけでも、目的別に分けると3種類も必要なのです。

それだけ汚れが複雑だから仕方ないのでしょうが、洗剤を使わない掃除方法があれば便利ですね。

洗剤を使わない代用方法とは

お風呂の掃除に使う洗剤は、役割によって使い分けなければいけないので、すべてが他のモノで代用できるわけではありません。

代用できるのは、中性洗剤酸性洗剤の2つです。
塩素系漂白剤のカビ取り洗剤は、他のもので代用するのは難しいので、黒カビの発生を防ぐために、こまめに換気するなど日ごろから気を付けなければいけません。

中性洗剤の代わりとして重曹を使う方法はかなり広く知られています。
重曹は食品添加物として使われるものなので、お風呂の洗剤の代用に使っても環境にもやさしいですよ~

同じくクエン酸も水アカを落とす酸性洗剤の代用として使えます。
クエン酸と同じように、食酢も酸性洗剤の代わりになります。

重曹もクエン酸も粉末状で売っていますので、洗剤の代用として使う時に水に溶かしてスプレー容器に入れるだけなので便利です。

重曹とクエン酸はお風呂以外の掃除にも使えるので、家中の掃除に活躍してくれるでしょう。

そしてもう1つ、ちょっと驚きの方法ですが、身体を洗うボディーソープを洗剤の代わりにしてお風呂掃除している人もいるのですよ。

ボディーソープには、皮脂を落とす界面活性剤が含まれるので、軽い汚れであれば落とすことも可能です。

ただ、泡切れが悪いことや、抗菌作用などはないので、カビやピンク汚れを防ぐ効果はないので、使いにくい点もあります。

ですが、お風呂に入ったついでに簡単に掃除できるメリットはありので、こまめに掃除する人なら試してみても良いと思います。

まとめ

お風呂の掃除には、洗剤を使わないとキレイにならないと思い込んでしまうと、他のもので代用する方法では心細いと思ってしまうかも知れませんね。

ですが、洗剤と同じ働きをする成分を含んでいるものを使えばキレイになる汚れもあるのです。
試してみる価値はありですよ~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました