お風呂掃除の頻度は一人暮らしだとどれくらい?面倒でもやらなきゃいけない理由とは?

お風呂 お掃除

お風呂掃除はこまめにする方が良いのはわかっているけど、一人暮らしだとそんなに頻繁に掃除しなくても大して汚れないような気がしますよね。

汚れが見えた時に掃除するくらいの頻度で十分だと思っている人もいるようですが、一人暮らしの人たちはどのくらいの頻度でお風呂掃除しているのか気になりませんか?

そこで今回は、一人暮らしのお風呂掃除の頻度についてチェックしていきたいと思います!

一人しか使わないお風呂でも、きちんと掃除しているとどんなメリットがあるのかについても考えていきたいと思います。

一人暮らしのお風呂掃除頻度の平均は?

一人暮らしの人に対して、お風呂掃除の頻度を調査したデータがあるわけじゃないので、何とも言えないのですが、自分自身の経験や周りの人の声を参考にすると、男女ともに週に1度くらいが平均的でした。

女性の場合はバスタブにお湯を張って、半身浴をしたり、お風呂の中でボディケアをすることがあるので、お風呂の使い方によってはこまめに掃除する人もいると思います。

一人暮らしの男性の場合は、一年を通してシャワーだけで済ませる人が多いので、バスタブは汚れないので掃除の回数も少ない傾向があります。

週に1度くらいなら、そんなに面倒ではないと思います。

シャワーだけでも掃除は必要なのか

お風呂はシャワーしか使わないのなら、週に1度の掃除も必要ないのでは?と思う人もいるでしょうね。

ですが、シャンプーしたり、身体を洗えば泡は飛びはねます。
壁に付着したシャンプーや石けんの泡をそのままにしておくと簡単に落ちない汚れとなって蓄積してしまいます。

それだけじゃありません。
シャワーだけだからとお風呂掃除をサボっていると、あっという間にカビが生えてしまいます。

床や壁にピンク色のヌメヌメとした汚れが出てきて、天井や壁などに黒カビが発生します。

そのまま放置していると、黒カビの胞子が浴室中に浮遊して、それが皮膚に付着したり、口から入り込むとカビアレルギーによる皮膚炎、気管支炎や喘息を引き起こす原因になるかも知れないのです。

健康面だけじゃなく、自分の身体を清潔にするための浴室なのに、雑菌やカビが繁殖していては、気分的にもスッキリしませんよね。

週に1度、しっかり浴室の掃除をするのが面倒に感じるのなら、場所を分けて1日起きにちょっとずつ掃除するなど、短い時間で済ませて頻度をあげてみてはいかがでしょう。

月曜日は鏡とボトルラック
水曜日はイスと洗面器
金曜日は蛇口とシャワー

このように、週に3回に分けてお風呂を使った後にサッと掃除するだけならそんなに負担に感じないと思います。

休みの日に壁や床などの掃除をするなど、浴室全体の掃除をまとめてするのが負担だと感じる人は、分けて時間を短縮する方法を考えてみてください。

掃除の回数を減らす方法は?

こまめな掃除が大切だと言われても、やっぱり面倒で数週間も放置して、気が付けばカビが点々と・・。

そうなると、カビ取り掃除もしなくてはいけなくなります。

掃除の回数を減らしたいのなら、お風呂を使った後にあることを行うことをおすすめします。

それは、シャワーを使ってお風呂の壁や床を洗い流す方法です。

少し高温のシャワーで壁をサッと流すと、石けんやシャンプーの飛び散りが流せます。

そして最後に冷水のシャワーを使って壁を流します。
こうすることで浴室の中の温度が下がるので、カビが発生しにくくなるのです。

換気扇があればお風呂を使った後は1時間換気します。

窓があれば少し開けておくのも良いでしょう。
防犯上の問題で開けっぱなしにできないのなら、在宅中だけでも構わないので浴室の窓は開けておきましょう。

浴室乾燥機を使い常に浴室の湿度を下げられるのなら、カビの発生はけっこう抑えやすくなるかと思います。

まとめ

一人暮らしでシャワーしか使わないとしても、お風呂はカビや菌の温床になります。

とはいえ、だいたい1週間に1回くらいはお掃除するようにするといいかなと思います!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました