シュレッダーから異音がする!ガタガタ・キーキーなどの変な音の原因は?

お掃除
スポンサードリンク

シュレッダーを使っているときに、通常の音とは違う、ガタガタとかキーキーという異音がしてくると、故障したんじゃないかと焦りますよね。

元々シュレッダーは結構大きな音がしますが、通常の使い方では出てこないような変な音がしてきたときには、不具合が発生してしまっている可能性も考えられます。

そこで今回は、シュレッダーから異音がする原因や対処方法などについて考えていきたいと思います!

シュレッダーから異音がする原因は?

シュレッダーから異音がしてくる原因として、いくつか可能性が考えられます。

順番に一つ一つ考えられる要因をチェックしていきましょう。

シュレッダーからガタガタと異音がする原因や対処方法は?

シュレッダーからガタガタとした異音がしてきた場合には、シュレッダー内部のギアやフレームなどの部品が破損してしまっている可能性が考えられます。

部品が破損してしまっている場合、放置していたからと言って自然に破損してしまった部分が元に戻るわけでは無いので、できるだけ早くメーカーに連絡するなどして、部品の交換や修理を行うようにしましょう。

壊れたままの状態で使い続けてしまうと、さらに他の部分まで壊れてきてしまい、もっと修理費用が必要になってくる恐れもあるので、イオンに気が付いたタイミングで出来るだけ早く修理や点検をしてもらうのがベストですね。

スポンサードリンク

シュレッダーからキーキーと異音がする原因や対処方法は?

シュレッダーからキーキーというような異音がしてくる場合は、上記のような部品の破損の可能性も考えられますが、それ以外にもシュレッダーの刃の部分に問題があるケースも考えられます。

刃の部分が破損してしまっていることでキーキーという音が出てくる場合もあれば、何かが刃の部分に詰まってしまっていてキーキーなっていることもあります。

この場合も、異変に気が付いたタイミングで早めに業者に連絡して確認してもらうのがベストです。

つまりが原因で破損していない場合は、そこまで修理の必要性も出てこない可能性も考えられます。

逆に、放置することで部品が破損してしまうと、その分修理費用が必要になってきてしまうので、なるべく早めに連絡してチェックしてもらうことがオススメです。

まとめ

このように、シュレッダーからガタガタとかキーキーという異音がしてきている場合には、部品が破損してしまっていたり、つまりが生じてしまっている可能性などが考えられます。

どちらにしても、放置することで状況が悪化してしまう恐れがあるので、変な音が鳴っていると気が付いたタイミングで使用を停止して、できるだけ早く専門の業者さんに点検や修理をお願いすることがベストな対処方法ですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました