シュレッダーの電源が入らない!動かない原因や対処方法は?

お掃除
スポンサードリンク

普段使っているシュレッダーの電源が突然入らなくなると、故障しちゃったのかなと不安になりますよね。

今回は、シュレッダーの電源が入らない原因や対処方法について考えていきたいと思います!

シュレッダーの電源が入らない!動かない原因や対処方法は?

シュレッダーの電源が入らない原因として、いくつか理由が考えられます。

それぞれ順番に原因と対処方法についてチェックしていきましょう。

一度電源コードを差し替えてみる

まずは試しに、電源コードを一度抜いてもう一度差し替えてみましょう。

シュレッダーの機種によっては、ショートしてしまうことを防止するために電源を遮断している場合があるんです。

そこで、一度電源コードを抜き差しして状況が改善しないか試してみましょう。

また、シュレッダーの場所を動かした場合などは、本体側の電源コードが緩んで抜けてしまっている場合もあります。

きちんと電源コードが本体とコンセントに繋がっているかどうかも併せて確認しておきたいですね。

シュレッダーの主電源が入っているか確認する

ボタンを押しても全然反応しないというときに、主電源のスイッチが切れているという場合もあります。

スポンサードリンク

実は私もこれをやってしまったことがあって、いくらボタンを押しても何も反応しないと不安になってきたときに周囲の同僚に相談してみたら、主電源が入っていないよと言われて主電源をオンにしたら普通に動いたことがありました。

主電源の位置がちょっとわかりにくい位置についていたりすると見落としてしまいやすい部分だったりするので、改めて主電源が入っているかどうか確認してみてくださいね。

シュレッダーのダストボックスが適切に設置されていることを確認する

シュレッダーの機種によっては、シュレッダーのゴミが入っていくダストボックスの取り付け方が合っていないと電源が入らないことがあります。

ダストボックスが本体から浮いてしまっていたり、取り付ける方向が逆向きになってしまっていたりすると、電源が付かなくなってしまう場合もあるので、ちゃんと適切にダストボックスが付いているかどうか確認しておくといいのかなと思います。

また、ダストボックスの扉がちゃんとしまっていないと電源が入らなかったりエラーが表示されてしまったりするので、ちゃんと扉までしっかり閉めることがポイントですね。

まとめ

シュレッダーの電源が入らないという時には、まずはコンセントやコードがきちんと接続されていて、主電源が入っていることを確認しましょう。

そのうえで、ダストボックスもきちんと設置されているかどうかをチェックしてみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました