シュレッダーのレンタルは個人でも可能?ダスキンでも借りられる?

お掃除
スポンサードリンク

普段はそんなにシュレッダーをたくさん使わないけれど、何かイベントなどを主催する時とか、在宅ワークで重要な書類を扱わなきゃいけない時などに、一時的にシュレッダーが欲しくなるタイミングっていうのもあるのかなと思います。

ただ、わざわざそれだけのためにシュレッダーを購入するというのもちょっと現実的じゃなかったりしますよね。

できれば、シュレッダーをレンタルすることができたらベストなのかなと思うんですけれど、シュレッダーのレンタルって個人でも可能なんでしょうか?

そこで今回は、個人でもシュレッダーのレンタルをすることができるのかどうかについて調べていきたいと思います!

シュレッダーのレンタルは個人でも可能?

シュレッダーのレンタルって個人でもできるのかなって疑問だったんですけれど、意外と個人でもレンタルできちゃうみたいですね!

イベントの期間中だけみたいな感じで、日数をあらかじめ決めてその期間だけ借りることができるので、購入するよりもはるかに費用を抑えてシュレッダーを使うことができます。

イベント以外にも、セミナーを開催する時とかも個人情報とか機密性の高い情報を取り扱うことがあるんじゃないかなって思うんでsけれど、こういう時にシュレッダーをレンタルすることができるとなかなか便利なんじゃないかなと思います。

調べてみた中で、個人でもシュレッダーのレンタルが可能だった業者についてご紹介しますね。

シュレッダーのレンタル業者1:イベント21

シュレッダーのレンタル品を取り扱ってくれている会社としてイベント21というところがあります。

こちらでは、標準的な大きさや能力のシュレッダーから、比較的小型でスリムな形のシュレッダーまで、様々なタイプの機種を用意してくれています。

スポンサードリンク

大きさや規模によって値段も変わってくるんですが、安いものだと3日間で2200円から借りることもできるため、けっこう費用を抑えてシュレッダーをレンタルできるんじゃないかなと思います。

しかも、シュレッダーが手元に届いた日や、返却のために必要だった日数に関しては使用日数に含まれないので、純粋に借りたい期間だけのお金を支払うだけでOKです。

その上、全国どこでも借りることができるというのも嬉しいポイントですね。

見積もりも無料でお願いすることができますし、レンタルする期間に関しても相談できるようなので、一度見積もりをお願いしてみるといいのかなと思います。

シュレッダーのレンタル業者2:ダスキンレントオール

お掃除やクリーニングで有名なダスキンさんですが、なんとシュレッダーのレンタルまでやってくれています。

シュレッダー以外にもコピー機などの事務用品まで貸し出してくれているほか、イベントに使うような机とか棚とかワゴンとかまで借りることができるので、イベント等の内容や規模に応じて様々な物品が借りられそうですね。

こちらもまずは無料で見積もりをお願いしてみるところから始めてみるといいのかなと思います。

場合によっては数日単位ではなく1か月単位でのレンタルとなる場合もあるので、その点も併せて確認しておいた方が良いかもしれませんね。

まとめ

個人でシュレッダーのレンタルをすることはできないのかななんて思っちゃっていたんですが、意外と個人でも借りることはできるんですね。

業者によってレンタルのプランも違うようなので、何社か見積もりを取ってみて、少しでも安く借りられるところからレンタルするといいのかなと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました