ティッシュの箱のサイズは何センチ?種類によって大きさは違う?

ティッシュ
スポンサードリンク

先日、知り合いから荷物が送られてきたんですけど、事前にその知人から
「荷物送るよ~」
「だいたいティッシュの箱くらいの大きさの小包だよ~」
って連絡がありました。

荷物の大きさがティッシュの箱のサイズに例えられたんですけれど、この時ふと、ティッシュの箱の静って何センチくらいなんだっけ?って疑問に思ったんですよね。

そこで今回は、ティッシュの箱の大きさが何センチなのかについて考えてみたいと思います!

ティッシュの箱のサイズは何センチ?

さっそく、近くにあったティッシュの箱のサイズを実際に諮ってみました!
今回は買ったのはスコッティで、260枚で130組のタイプです。
図ってみた結果、縦横高さがそれぞれ、22.5cm×10.9cm×4.5cmでした!

ティッシュの箱のサイズは種類によっても違う!

ちなみに、ティッシュの箱のサイズは種類によってもけっこう違うみたいです。

全体的にコンパクトなものもあれば、逆に全体的に大きいタイプのものもあります。

だいたい平均的な大きさとしては、一番長い辺で24cmほど、次に長い辺が11cmほど、そして高さがおおよそ5cmほどのものが多いようです。

製品によって、長さも高さもけっこう変わってくるので、もしもティッシュケースを自作しようと考えていらっしゃる場合は、できるだけ自分が普段使うティッシュのサイズを実際に計ってみたうえで作り始めることをお勧めします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ティッシュケースを超簡単に自作する方法は?

自分でティッシュケースを作るとなると、どのサイズで作ればいいのかけっこう迷いますよね~

そんなときに、割と簡単に自分でティッシュケースを作れたら…とも思います笑

そこで、簡単にティッシュケースをDIYする方法についても考えてみたいと思います!

100均のティッシュケースを装飾する

1から全部自分でティッシュケースを作るとなると、サイズをどうするかからけっこう迷いますよね…

そんな時は、すでに出来上がっている100均のティッシュケースを装飾するというのがけっこうお手軽な方法です!

すでに形は出来上がっているので、できるだけシンプルなものを買ってくれば、後はそれに好みの飾りをつけたり色を付けたりするだけでお気に入りのティッシュケースを作れちゃいますよ!

バンダナやクロスで包み込む!

もう一つ、あまりサイズを気にせずティッシュケースを作る方法としては、バンダナやクロスなどで、ティッシュ箱事態を包んでしまうというのもアリです!

ティッシュケースの底のほうから全体を包むようにして、一番上のティッシュの取り出し口の部分は、クリップや安全ピンなどで止めてあげれば、簡単に生活感をなくしておしゃれにできますよ~。

汚れたらすぐに洗うこともできるので、かなりお手軽ですし、クロスのデザインを変えるだけですぐに印象も変えられるので、結構おすすめです!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました