文鳥がティッシュを食べるのは大丈夫?遊ぶうちに飲み込んだ時の対処方法は?

うちの親戚が文鳥を飼っているんですけど、その文鳥、ティッシュで遊ぶのが大好きなんですよね~

先日もティッシュで遊んでいたみたいなんですが、気が付いたら遊んでいたティッシュがなくなっちゃってて、どうやら文鳥が食べちゃったみたいなんです。

文鳥がティッシュ食べるって、実際のところ大丈夫なんでしょうか?

そこで今回は、文鳥がティッシュを食べる時の対処方法について考えていきたいと思います!

文鳥がティッシュを食べるのは大丈夫?

ほかの文鳥もティッシュが大好きな子は多いみたいなんですけど、やはりティッシュは食べ物ではないので食べるのが大丈夫とは言えないですね。

むしろ、水にも溶けないですし、消化もされにくいので、小さな文鳥の体の中で詰まってしまうおそれもあります。

そうなると、消化器官に問題が出てきたりなどの体調不良の原因になってしまうことも考えられるので、やはりティッシュは食べさせないようにすることが大切ですね。

そのため、対策としては、そもそも文鳥の近くにティッシュを置かないことがポイントになってきます。

お気に入りのおもちゃを取り上げちゃうみたいでかわいそうですが、やっぱり体調に異変があってからでは遅いですもんね。

万が一間違って食べてしまう前に、文鳥の近くにはティッシュを置かないようにすることをお勧めします!

もしもティッシュで遊ばせるとしても、近くで飼い主さんが見ていてあげて、万が一間違って食べてしまったときにはすぐにやめさせたり、病院に連れていくなどの対応がとれるようにしておいたほうがいいですね。

お出かけなどで飼い主さんがおうちにいらっしゃらないときは、できるだけティッシュを近くに置かないようにしたほうが、トラブルが起こりにくくなるかと思います。

文鳥がティッシュを食べちゃったときの対処方法は?

もしも文鳥がティッシュで遊ぶうちに間違って食べてしまったときは、念のために動物病院に連れて行って、獣医師の先生に相談してみましょう。

できれば、どれくらいの量のティッシュを食べてしまったのかなど、具体的な状況が分
かれば、獣医の先生にも説明しやすいと思います。

ほんのちょっとの量であれば問題ないのかもしれませんが、私たちの感覚では少ない量でも、文鳥の体にとっては意外と多い量になっている場合もあるでしょうから、念のために
動物病院に連れて行ってあげるようにしてくださいね~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました