ティッシュの箱の捨て方は?ビニールの分別はどうすべき?

ティッシュ

毎日使っているティッシュなんですけど、ふと、空になったティッシュの箱ってどんな風に分類して捨てればいいのか、ちょっと疑問に感じたんですよね。

ティッシュの箱についているビニール部分はどのゴミに捨てればいいのかとか、箱の部分は資源ごみなのか燃えるゴミなのかなどなど、これまであまり気にしていなかったのに、突然ちょっと気になってきました笑

そこで今回は、ティッシュの箱の捨て方や分類について考えていきたいと思います!

ティッシュの箱の捨て方は?分類はどうなる?

ティッシュの箱の捨て方なんですが、結論から言うと紙の資源ごみに捨ててしまって大丈夫です!

ただし、ビニールの部分に関しては、できるだけきれいに取り除いて、プラスチック製容器包装のゴミとして捨てればOKということみたいですね。

自治体によってもごみの捨て方は違うと思うんですが、ネットで調べてみたら、全国のいろいろな自治体のごみの捨て方が出てきたんですけど、ザッとみてみた感じどこの自治体もティッシュの箱は紙の資源ごみ、ビニール部分はプラスチック製容器包装という感じで分類されていました。

そのため、ティッシュの箱を捨てる時には、ほかの一般的な紙ごみと一緒にヒモなどでまとめて、指定された場所と日時を守って出せばOKということですね!

ちなみに、食べ物とか油で汚れてしまった紙ごみの場合は、資源ごみとして捨てることができないようなので、その場合は可燃ごみに捨てるようにしなければいけないんですね~

スポンサードリンク

ビニールに一部だけティッシュの箱の紙がついても大丈夫!

ちなみに、ティッシュの箱のビニール部分なんですけれど、どうしても取り除くときにテイッシュの箱の一部が破れてくっついちゃいますよね。

これって大丈夫なのかなって思っていたんですけれど、どうやら多少は紙がついていても大丈夫みたいですね。

もちろん、全くついていないのが一番理想なんでしょうけど、できる範囲で取り除ければ、そこまで神経質にならなくても大丈夫みたいです。

まとめ

ティッシュの箱は、ビニール部分を分別して、紙の資源ごみとして出せばOKです!

ビニール部分はできるだけきれいに取り除いて、ビニールはプラスチック製容器包装のコミに捨てればOKということですね。

油などで汚れてしまった紙ごみは資源ごみとして出すことができないので、残念ですが可燃ごみとして出すようにしましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました