海苔の乾燥は電子レンジでできる?湿気てからパリパリに戻す方法は?

料理
スポンサードリンク

海苔って、気が付くと湿気ってしまって、シナシナになっちゃいますよね。

「今すぐパリパリな状態で食べたい!」

って時に、電子レンジを使って短時間で乾燥させられないかなって思ったんですけど、実際電子レンジでパリパリに戻すことってできるんでしょうか?

ということで今回は、海苔の乾燥は電子レンジでできるのかどうかについて考えていきたいと思います!

海苔の乾燥は電子レンジでできる?湿気てからパリパリに戻す方法は?

海苔を電子レンジで乾燥させることがそもそもできるのかどうかというところですが、実際にやってみたほうが早いかなと思って試してみました。

どれくらいの時間でチンしたらいいのかわからなかったので、最初は500wで20秒くらいやってみたんですが、ちょっとパリパリが戻ったかな?
って感じにはなりました。

さらにそこから20秒くらいやってみたんですが、割と乾燥して、買ってきたときの状態に近づいた感じがありました。

このように、電子レンジで数十秒加熱することによって、ある程度は湿気ってしまった海苔を乾燥させることができました!

基本的には、500wで30~40秒くらいで様子を見るのがいいのかなという印象です。

よりパリパリの状態に戻すなら海苔を火であぶるのがオススメ!

電子レンジでもある程度はパリパリに近い状態にできたんですけど、買ってきたばかりの新品に比べると、やっぱりちょっとパリパリ具合がイマイチな感じだったんですよね。

スポンサードリンク

やっぱり買ってきた時のような状態の海苔に戻したい!

という場合は、ガスコンロなどの火でほんのちょっとあぶることをオススメします!

火から数十センチ離したところから海苔を近づけて、ほんの少しだけあぶるようにすると、元通りのパリパリな海苔に復活してくれます!

やっぱり、海苔は直火で乾燥させるのがベストですね!

ガスコンロがなくIHの場合はフライパンやトースターもアリ!

このように、ガスコンロの火であぶるのが一番おいしく食べられる方法だと感じているんですが、中には自宅にガスコンロがなく、IHを使っているという人も多くいらっしゃると思います。

このような場合は、フライパンに海苔をのせて加熱するというのもアリです。

ただし、焦げやすくなってしまうので、フライパンで加熱するのは短時間にしておきましょう。

また、それ以外にもトースターやオーブンを使うという方法でも海苔を乾燥させることができます。

ただ、オーブントースターの余熱などが面倒な場合は、やっぱり電子レンジでサクッと乾燥させるのが楽かもしれませんね。

まとめ

ということで、湿気てシナシナになってしまった海苔も、電子レンジで数十秒加熱すればある程度元通りの状態に戻ってくれます。

さらにパリパリに乾燥させたい場合は、やっぱりガスコンロなどの火であぶるのが一番おいしく仕上がるので、やけどに気を付けながらも試してみる価値アリですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました