ご飯の冷凍にアルミホイルはOK?使った時の対処方法は?

アルミホイル 料理

ご飯を冷凍して保存しようと思った時に、
「ラップがなかった!」
って状況になっちゃったことありませんか?

私もたまにラップを切らしちゃって、ご飯を冷凍保存するときに困っちゃうことがありました。

ラップはないけどアルミホイルならある…

こんな状況の時って、アルミホイルを使っても大丈夫なものなのでしょうか?

結論から言うと、ご飯を冷凍保存するならアルミホイルは使わないほうがおすすめです!

その理由を少し詳しく書いていきたいと思いますね~

ご飯の冷凍にアルミホイルは使って大丈夫?

ご飯の冷凍保存のために、アルミホイルは使っても大丈夫かどうかというところですが、やはりアルミホイルは使わないほうが良さそうです。

ただ単に冷凍するだけならいいんですが、
当然ですけど後から解凍して食べるので、後から電子レンジで温められるようにしておいた方がいいですよね。

金属製のアルミホイルは、そのままでは電子レンジで温めることができないので、ご飯を冷凍保存する時には、ラップなどの電子レンジが使えるような素材のものを使ったほうが絶対にいいです。

そのため、ご飯の冷凍にはアルミホイルは極力使わないようにしたほうがいいですね。

スポンサードリンク

ご飯の冷凍にアルミホイルを使った時の対処方法は?

ついついうっかりしていて、ご飯の冷凍にアルミホイルを使っちゃったこともあるかと思います。

私も以前、一人暮らしをしていた時に、ご飯をアルミホイルで直巻きしちゃったことがありました笑

このときは、まずは自然解凍させました。

ある程度、自然解凍によってアルミホイルから取り出せるような状態にしてから、別の容器に移したんです。

これで、電子レンジで温めることができたので、何とか大丈夫でした。

時間もかかってしまいましたし、アルミホイルを取り除くのも地味に大変だったので、やはり最初からラップを使用するときあ、タッパーなどの容器に入れておくとかしておいたほうがいいですね。

最終的に、電子レンジで温めることができるものに冷凍保存しておくことをオススメします。

あるいは、アルミホイルを取り除いてからおかゆとか雑炊みたいにして食べるのもいいですね!

冬場の寒い時期は体の芯から温まりますし、風を引いた時などにもオススメです!

アルミホイルとラップを兼用する方法も!

アルミホイルを使ってご飯を冷凍保存するときのメリットとして、アルミホイルは金属でできていて熱伝導性が高いため、ラップよりも急速に冷凍することができるということが挙げられます。

アツアツのご飯のままでアルミホイルでくるんでしまうと、ご飯がアルミホイルにベタベタとくっついてしまうため、ラップとアルミホイルを併用するなら、まずはラップでくるんでから、アルミホイルを合わせて使用するのがおすすめです。

これで急速に冷凍すれば、おいしい状態をそのまま保存することができるんですけれど、個人的にはラップを巻いて、さらにアルミホイルで巻くというのが面倒に感じてしまうので、アツアツのうちにさっさとラップだけ撒いちゃうだけでもいいかなと感じます。

ちなみに、ラップ以外の代用品に関しても別の記事にまとめているので、よかったらご覧くださいね~
ご飯を冷凍したいのにラップがない!代用品や他の容器は何が使える?

まとめ

このように、アルミホイルを使ってご飯を冷凍保存すると、回答するときに電子レンジが使えなくなってしまうというデメリットがありました。

そのため、ご飯を冷凍保存する時には、アルミホイルを使わないほうが後々食べる時にラクなので、ラップ等を使って保存することをオススメします!
それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました