「ビジネス提案」や「取引申し込み」という件名の詐欺メールへの対処法は?

迷惑メール・電話対策
スポンサードリンク

最近、『ビジネス提案』とか『取引申し込み』という件名のメールが届いたんです。

何だろうと思って開いてみたところ、中身が明らかに怪しかったんですよね。

そこで今回は、「ビジネス提案」とか「取引申し込み」というタイトルが付けられた怪しいメールが届いた時の対処方法について考えていきたいと思います!

「ビジネス提案」や「取引申し込み」という件名のメールは詐欺!

今回届いたメールなんですが、どうやら私だけではなく、ほかの人のところにも同じように届いているようですね。

このように、私のところに届いたサールと全く同じ詐欺メールが多くの人のところに届けられているようですね。

内容も共通していますし、ビットコインでの送金を求めてくるところまで全く同じです。

そもそも、私の場合使っているパソコンにカメラが付いていないんですけど、どうやって私のPCから私の姿を撮影したんですかね…笑

明らかな嘘なので、ハッキングしているというのもこちらを驚かせ、焦らせるためだと考えて間違いなさそうですね。

「ビジネス提案」や「取引申し込み」という詐欺メールが届いた時の対処方法は?

今回の「ビジネス提案」とか「取引申し込み」という件名の詐欺メールが届いた時なんですが、そのまま無視して気にしないようにするのが一番です。

実は、この手のメールは以前からあるようで、ここ最近送られてくる人が急増しているみたいですね。

たくさんの人にこのメールを送り付けて、一部の人でもビットコインを送金してくれたらラッキーくらいな感じで思っているのかもしれませんね。

反応してしまったら相手の思うつぼなので、無視して相手にしないのが一番です。

まぁ、そもそもビットコイン持ってないんですけどね…

そんな人の為に、今回のメールの中では「Bitcoinを購入」と検索しろとまで丁寧に言ってきてくれていますが、やっぱり相手にする必要はありません。

ということで、そのままスルーしちゃいましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました