大山即席斎の健康は大丈夫?経歴・仕事や本名・年齢などのプロフィールをリサーチ!

テレビ・バラエティ
スポンサードリンク

マツコの知らない世界で有名な大山即席斎さんですが、お名前からも感じ取れるように、即席めんとかカップラーメンとかが大好きなことで知られていますよね!

そんな大山即席斎さんですが、年齢もそこそこのように見えるんですが、そんなにたくさんカップ麺を食べていて健康や体調の方は大丈夫なのかちょっと心配になっちゃったんですよね。

また、これほどまでにカップ麺を愛する大山即席斎さんのこれまでの経歴やお仕事なども気になってしまいました!

そこで今回は、大山即席斎さんの経歴・お仕事や年齢などと言った基本的なプロフィールや、健康面などについても少し調べていきたいと思います!

大山即席斎さんの経歴・仕事や本名・年齢などの基本プロフィール!

まずは、大山即席斎さんの基本的なプロフィールについてチェックしていきましょう!

  • 名前:大山即席斎(おおやま そくせきさい)
  • 本名:大山正弥(おおやま まさや)
  • 年齢:61~62歳(1959年生まれ、年齢は2021年3月現在)
  • 出身地:東京都練馬区
  • 職業:元イラストレーター、即席麺評論家

大山即席斎さんの詳細な生年月日まではわかりませんでしたが、お生まれになったのが1959年ということなので、2021年の誕生日で62歳になるということですね!

いつからこんなにカップラーメン好きになったのか気になったんですが、なんと学生時代にインスタント麺の美味しさに目覚めたんだそうです。

ツイッターではカップ麺のレビューと醸してくださっていて、けっこう見ていて面白いです!

大山即席斎さん出身高校や大学は?

大山即席斎さんは学生時代にカップ麺に目覚めたということなんですが、出身校はどちらなんでしょうか?

調べてみたところ、大山さんは東京都練馬区出身で、高校は東京都立石神井高等学校を卒業し、その後群馬大学の工学部を卒業されていらっしゃるそうです。

どのタイミングでインスタントラーメンにハマったのか、さらなるエピソードが気になるところですねw

スポンサードリンク

それにしても、それからずっとインスタント麺を愛し続けているなんて、カップ麺に対する愛が一途だなと感じます!

元々イラストレーターとしてお仕事されていらっしゃったとのことなので、イラストレーターとして作品を作るための時間を作るためには、比較的手軽に短時間で作れるカップ麺やインスタントラーメンはちょうどいいのかもしれませんね。

大山さんは、なんと年間600食以上もインスタントラーメンを食べているということなので、単純計算でも毎日1~2食はカップ麺ということになりますね…

累計では1万食を越えているということで、カップラーメンのおいしさに触れてから30年以上も毎日のようにカップ麺を食べているんだとか…!

それにしても、これだけたくさんのインスタントラーメンやカップ麺を食べていて、健康の方は大丈夫なんでしょうか?

大山即席斎さんの健康は大丈夫?

一般的に言って、カップ麺とか即席めんって体に良くないってイメージがありますよね。

それを30年以上も毎日のように食べていて、体調とか健康の方は大丈夫なのか心配になってくるんですが、驚くべきことに健康診断でも特に悪いところはないそうなんです!

健康には気を使っていらっしゃるそうで、運動もちゃんとしていらっしゃるみたいなんですよね。

もしかすると、それ以外にも栄養が偏らないように何か工夫をされていらっしゃるのかもしれません。

毎日30年以上もカップ麺を食べるなんてちょっと心配になっちゃいますが、健康診断で問題がないなんて、かなり驚きですね!

もともと体が丈夫な方なのか、それとも様々な努力をしているのか、大山即席斎さんのカップ麺以外の私生活の様子もちょっと気になるところですね!

同じように健康でい続けたいものです。

さすがに毎日インスタントラーメン生活まではまねできませんが…w

大山即席斎さんが選ぶカップラーメンランキングは?

ところで、30年以上も毎日のようにカップラーメンを食べている大山即席斎さんが選ぶおいしいカップラーメンランキングって気になるところですよね!

調べてみたところ、やはり大山即席斎さんの中でのカップ麺ランキングがあるみたいです!

しかも、カップ麺だけではなく、激辛カップ麺ランキングとか、油そば・まぜそばカップ麺ランキングなど、様々なランキングを作っていらっしゃるんですよね!

ちなみに、日清カップヌードルのランキングでは、第一位に選んでいるのが『チリトマトヌードル』でした!

私も社会人になってから初めてチリトマトヌードル食べたんですけど、たしかにあれは美味しいですよね~

もっと早く知っていたらと、私も後悔したのを覚えています。

なんだか、カップ麺が食べたくなってきちゃいますねw

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました