バナナの保存で切った場合の期限はいつまで?長持ちさせるポイントは?

バナナ

バナナを保存する場合って,基本的にはお店に売っているのと同じように常温で保管することが一般的ですよね。

ただ,場合によっては一部を切ったりして保存したい場合もあると思います。

ちょっと量が多かったりとか,お料理やお菓子などで使ったりすると,切ったバナナを保存することもありますよね~

この時にちょっと気になるのが,
「切ったバナナはどれくらい保存できるのか?」
ってところですよね。

そこで今回は,バナナを保存するときにきった部分の保存期限はどれくらいなのかについて考えていきたいと思います!

バナナの保存で切った場合の期限はいつまで?

バナナを切った状態で保存するときなんですが,皮をむいて切った状態ならば,1~2日ほどで食べきってしまうようにしましょう。

そのままの状態のバナナであれば,常温で数日は大丈夫なんですが,皮をむいた状態ではどうしても傷みやすくなってしまいます。

劣化のスピードが速くなってしまうので,できるだけ早く食べてしまうほうが安心ですし,おいしく食べることができますよ~

バナナを切って保存するときのポイントは?

皮をむいて,バナナを切ったことによって,食べる部分がどうしても空気に触れてしまいます。

それによって,酸化が起こってしまうので,できるだけ空気に触れないように保存することがベストですね!

具体的には,ラップで包んだ状態で,冷蔵庫に入れて保存するようにすることをお勧めします。

断面の部分もラップでおおわれるようにしっかり包んであげれば,酸化もある程度抑えられるので,極力空気に触れないように意識しながら保存してくださいね~

長期保存するなら冷凍がオススメ!

冷蔵庫に入れていたとしても,切った状態のバナナはどうしても1~2日で劣化してしまいます。

これよりも長く保存したいという場合は,冷凍庫に入れることでもう少し長く保存することができるようになります。
だいたい,1か月くらいは保存することができるようになるので,長く保管したい場合はおすすめですよ~

この場合はバナナを切ってジップロック等に入れて保管しましょう!

後からスムージーとかデザートに使うのもいいですね!

また,最初からすりつぶした状態で使う可能性があるなら,ペースト状にしてから冷凍するというのもありですよ~

まとめ

バナナを切って保存する場合は,ラップに包んで冷蔵庫に入れ,1~2日以内に食べきってしまうようにしましょう!

これより長く保存したい場合は冷凍保存がおすすめですよ~

それでは,最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました