布団を汚さない干し方は?ベランダにそのまま干すのは汚い?

布団
スポンサードリンク

マンションやお家のベランダに布団を干している光景ってよく見かけますよね~

ただ、あれを見ていて気になったんですけど、みんな、汚れ対策はどうしているんでしょうか?

ベランダって、色々な汚れ、たくさんついていますよね…
そこにそのまま布団を干したら逆に汚してしまうのでは?
と、けっこう気になってしまったんですよね…(^^;

そこで今回は、ベランダに干すのは汚いのか?
そして、布団を汚さない干し方について考えてみたいと思います!

ベランダに布団を干すと汚れが心配!お手軽な便利アイテムを活用しよう!

あなたの家ではどこに布団を干しますか?
ベランダの場合は手すりの部分が大半だと思います。
私も、同じように手すりに掛けて干しています。

ただ、やっぱりベランダって屋外にあるわけですから、雨風などによってほこりなどの汚れがついていたりしますし、場合によっては鳥の糞とかがついていたりしてもおかしくないですよね…(^^;

となると、やっぱりベランダに布団を直接干すのって、ちょっと汚い感じがして気になっちゃいます…

そこで、考えられる汚れ対策としては、まず、布団を干す前にぞうきんで手すりを拭くのが一番ですね。
実際にふき取ってみたんですけれど、ほこりや、土など外気の汚れが目に見えなくても結構汚れがついています。

これをしっかりふき取って、ある程度綺麗にしてからお布団を干すと、布団も綺麗に保てそうですね!

また、干す際に布団が外壁につくので、ビニールの大きいレジャーシートを下に干してから布団を干すようにしています。
レジャーシートの大きさは200cm150cmとかなり大き目です。
だいたい3人~4人が余裕で座れる大きさです。

布団の大きさはシングルで210cm×1000cmと、レジャーシートの方が大きめなので、外壁に布団がついてしまう心配が無く、安心して干す事が出来ます。

スポンサードリンク

100均で買えるレジャーシートでも、90cm×60cmという大きさのものもあります。
1枚では布団がはみ出てしまうので、ネットでご希望のサイズを探してみるのも良いと思いますし、百均のシートをいくつか繋げてDIYしても良いと思います。

布団が汚れてしまうかも…
という心配をするストレスを抱える位なら、レジャーシートを活用して対策をした方が精神衛生上もよさそうですね!

スポンサードリンク

ベランダに布団を干すときは少しの手間で綺麗が保てる!

手すりに干す以外に、物干し台に干す方法もスペースさえ確保出来れば良いと思います。
私はその十分な広ささえあれば、本当は物干し台に干したいのが正直なところです。

やっぱりそのほうが、いちいちベランダの汚れを気にする必要もないですもんね~

やっぱり物干し台であれば、汚れの心配はグンと減りますよね。
コンパクトに畳める商品であれば、普段は室内で保管も出来ますし、天気の悪い時も室内干しに活用出来たり、布団を室内で干して風を当てるのにも丁度良いアイテムだと思います。

また、汚さない干し方の一つとしてご紹介したいのが、干した後に布団表面を掃除機で吸うやり方です。これは私が花粉の時期や、季節の変わり目にアレルギーを引き起こしやすい時によくやるやり方です。

掃除機のノズルを布団専用に変えて、一気に吸い込むようにすると、中の埃やダニの死骸や表面についた汚れも一緒に吸い上げてくれて、とても気持ちが良いですよ~

まとめ

やはり、ベランダは屋外であるため土やほこりなどによってどうしても汚れがたまってしまっています。

そんな状態のベランダにお布団を直接干すと、お布団の方に汚れがついてしまうので、ある程度ベランダのお掃除をしてから干すようにするか、あるいは物干し台を使って干すようにしたいですね。

もちろん、全然気にならないという場合は問題ないとは思いますが、私のように気になっちゃうタイプの人は、ビニールシートなどをぜひぜひ試してみていただけると嬉しいです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました