トイレ掃除の頻度って一人暮らしだとどれくらいがちょうどいい?

トイレ掃除 お掃除

一人暮らしを始めて間もない方にはトイレ掃除が苦手な方は多いでしょう。
気持ち悪いから触りたくないし面倒くさいし…

一人暮らしならそんなに掃除しなくても…
パッと見た感じでは綺麗そうだから掃除しなくてもいいか…

と、なんとなく理由をつけてトイレ掃除を後回しにしていませんか?

汚れのこびりつきや悪臭でいっぱいのトイレになっていませんか?
これ以上放っておくとさらにますます面倒くさくなっていきます!

心身ともに健康でいるために、トイレ掃除の習慣をつけましょう。
トイレを清潔に保つと健康面だけでなく精神面にもプラスに働きますよ。

今回は、ついついめんどくさく感じてしまう一人暮らしでのトイレ掃除について、どれくらいの頻度で行ったらいいのか考えてみたいと思います!

1人暮らしでのトイレ掃除の頻度はどれくらいがちょうどいい?

まずは2週間に1度、そして汚れが明らかについているのを発見するたびに掃除しましょう。

「2週間に1度、ササッと掃除すればいいだけなんだ」

と思えば、少し気が楽になりませんか?

では、ササッと掃除するにはどうしたらいいのでしょうか。ここではその疑問についても考えていきましょう!

もう面倒くさくない!トイレ掃除を習慣化する工夫とは?

まずは、いつでもすぐに掃除ができるように、トイレに掃除用具を置いておきましょう。
必須のものとしては、

  • ブラシ
  • トイレ用洗剤
  • 除菌シート(トイレに流せるタイプ)

以上3つです。ブラシと洗剤があれば、便器内についた汚れをすぐに掃除することができますね。

また、除菌シートがあれば、汚れやすい便座やフタの裏もすぐに綺麗にすることができます。床も除菌シートで拭くとよいでしょう。

特に男性の方は床に尿の飛沫がつきやすいので要注意です。
除菌シートは使った後トイレに流せばよいので衛生的で楽ですね。汚い雑巾をベタベタ触る必要がありません。

「これだけなら、習慣化できそう」と思いませんか?
気が付けば、掃除しないと落ち着かなくなるレベルになるとバッチリです。
これでいつ友人や恋人が来ても大丈夫ですね~

もっと快適に!快適に!プラスαで便利なトイレ掃除グッズは?

「もっと楽をしたい!」
「もっと清潔感を出したい!」

という方のために、今は便利なトイレ掃除用グッズがドラッグストアやスーパーで入手できます。

スタンプクリーナー

シャチハタみたいにペタッと便器内に貼るだけで、水を流すたびに掃除をしてくれます。
ズボラな方は、このスタンプがなくなる頃が掃除をする時だと決めるのもいいかもしれませんね。

スタンプを交換することを習慣にしてしまえばいいので、日々トイレ掃除をするよりもはるかに楽です。

少し買いだめしておくと、さらにラクすることができそうですね。

置くタイプのクリーナー

タンクの手洗い部分に置くタイプのものです。
有名なものだと「ブルーレット」ですね。
便器の汚れの付着を防いでくれるだけでなく、良い香りがするので清潔感がアップします。

こちらも、先ほどのスタンプクリーナーみたいに置いておくだけで効果を発揮してくれるので、やはりトイレ掃除がめんどくさい人にとっては強い味方です!

センサー付き消臭スプレー

これは洗浄効果はありませんが、臭いが気になる方や消臭スプレーをするのが面倒くさい方にオススメです。
センサー式なのでトイレに人が入るたびに自動的に消臭してくれます。

いちいち自分でスプレーする必要がなくなるので、こちらもなかなか楽をすることができていいですよ~

塩素系漂白剤

大腸菌やウイルスなどの感染症を予防するためには、便器を漂白剤で殺菌することが大切です。

特にも、冬場は乾燥してウイルスが舞い上がりやすく、菌やウイルスによる体調不良を起こしやすくなってしまうので、トイレ掃除の際に塩素系漂白剤を使って対策をしておくことがオススメです。

この際に、他の洗剤と混ぜないように注意して、換気を忘れずに掃除してくださいね。

まとめ

まずは最低でも2週間に1回トイレ掃除の習慣を目指しましょう。
習慣化してしまえば、それほどトイレ掃除も苦痛ではなくなってきます。

とはいえ、やっぱり面倒だと感じてしまう時には、便利グッズをガンガン活用していきましょう!
せっかく便利なグッズが沢山ある時代に生まれたのだから、どんどん使ってラクしちゃいましょうね~笑

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました