ダニの駆除にハッカは効果ある?防虫スプレーの作り方は?

普段使っている布団やじゅうたん・衣類などなど、肌に直接触れる布製品ってダニが気になりますよね。

そんなダニ対策なんですが、駆除にハッカが有効だという話を耳にしました。

確かに、ハッカは防虫対策としては効果がありそうな感じですけれど、ダニの駆除にも効果があるものなんでしょうか?

そこで今回は、ダニ駆除にハッカは有効なのかどうかについて調べていきたいと思います!

ダニの駆除にハッカは効果ある?

ダニ駆除にハッカが本当に効果があるのかどうか調べてみたところ、確かに効果があると
いうような研究結果がありました!

日本テルペン化学(株)さんというところの研究データなんですが、こちらによると一般的に家の中にいるといわれているチリダニのうち、ヤケヒョウダニというダニをやっつける効果があるという検証がなされています。

ちなみに、その研究データはこちらです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjeez/5/3/5_120/_pdf/-char/ja

このように、家の中で増えるダニに対しては、ハッカによる駆除が有効ということなんですね!

それでは、実際のところどのようにしてダニ駆除を行えばいいのでしょうか?

ダニ駆除スプレーの作り方は?

それでは、実際にハッカをどのように使えばいいのかについて考えていきたいと思いま
す!

市販されているハッカをそのまま使うと、さすがに匂いが結構きつい感じがするので、薄めてスプレーとかにすると一番よさそうですね!

まず用意するものは以下のものです。

  • ハッカ油:5ccほど
  • エタノール:50ccほど
  • 水:400ccほど(2カップくらい)
  • スプレー容器:500mlの容量(なければペットボトル+スプレーのヘッド部分)

エタノールを一緒に入れるのは、水とハッカ油が分離してしまうのをできるだけ防ぐためです。

なくても大丈夫と言えば大丈夫なんですが、薬局などで手軽に手に入れることができるので、できれば用意しておくことをお勧めします。

また、水に関しても水道水でOKですが、可能であれば精製水を使って作成するのがさらにお勧めです!

そのほうが、作ったスプレーの液が長持ちするんですよね。

水道水を使用する場合は、できるだけ早めに使い切ってしまうようにしましょう!

作り方は非常に簡単で、上記のものを全部混ぜ合わせるだけで完成です!

できれば先にエタノールとハッカ油を容器に入れて混ぜてから、最後に水を入れると作りやすいかなと思います。

出来上がったスプレーについては、実際に使ってみて匂いの強さとかを確かめつつ、ちょっとにおいがきついかも…

という場合は少しハッカの量を少なめに調整してもいいかもしれませんね。

ハッカの量が多くて濃い方が短時間で高い効果を得やすいですが、あの独特なにおいが強すぎると苦手というような場合は、ちょっと調整してみてもOKです。

出来上がったスプレーを布団やじゅうたんなどに吹きかけたら、2時間程度そのまま放置し、時間がたったらあとで掃除機をかけてダニの死骸を取り除いちゃいましょう。

これだけでダニ対策ができるので、定期的にスプレーすることをオススメします!

まとめ

ハッカはダニ駆除になんとなく効果がありそうだと思っていたんですが、実際にダニ対策に効果があるという研究結果があったんですね!

家にいるようなチリダニ対策としてはハッカが十分な効果を発揮してくれるようなので、ときどきスプレーしてダニ対策しちゃいましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました