Zoom「あなたのネットワーク帯域幅が低くなっています」の対処方法は?

アプリ

最近、Zoomで知り合いと話をしていたんですけれど、相手の方の回線の調子が悪くて、途中から繋がらなくなってしまったんですよね…

どうやら、「あなたのネットワーク帯域幅が低くなっています」というような表示が出てきて、最終的につながらなくなってしまったようでした。

そこで今回は、Zoomを使っていて「あなたのネットワーク帯域幅が低くなっています」という表示が出た時の対処方法について考えていきたいと思います!

Zoomで「あなたのネットワーク帯域幅が低くなっています」と表示される原因は?

Zoomで「あなたのネットワーク帯域幅が低くなっています」というように表示が出てくる原因なんですが、これはどうやらインターネット回線の速度が遅くなっていることが原因のようです。

当然ですが、インターネット回線に繋がっていないとZoomを使うことができないわけですが、ネットに繋がっていても速度が十分じゃないとネットワーク帯域幅が低くなっていますという表示がでてきてしまうようですね。

元々のネット回線に問題がある可能性も考えられますし、普段は問題がなくても、たまたま速度制限がかかってしまっているなどと言うことも考えられます。

あるいは、自宅のWiFiでも、場所によって繋がりにくいところがあったりすることもあるので、そういったことも原因として考えられそうですね。

Zoomの「あなたのネットワーク帯域幅が低くなっています」への対処方法は?

やはり対処方法としてはネット回線の速度を上げるしかなさそうです。

速度制限がかかっている場合は、追加でデータ容量を購入することで改善できる可能性がありますね。

もともとの通信環境の速度が遅い場合は、もう少し早いプランに切り替えることも検討してみてもいいかもしれません。

既に十分な通信環境なのに安定しないという場合は、自宅のWifiが弱い場所になっている可能性もあるので、追加でルーターを購入したり、少し場所を変えてZoomを使ってみると改善できる可能性ありですね。

もともとのネット環境を改善するとなると、どうしてもお金がかかってしまうところが悩ましいところなので、Zoomとかをどれくらいの頻度で使っているのかとか、どうしても使わなきゃいけないのかなどを考えて、必要だったらやっぱり通信環境を改善するしかないのかなと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました