レンコンの冷凍はそのままできる?保存の仕方はどうすればいい?

料理

夕食にレンコンを使おうと思って買ってきたんですけど、中途半端に余してしまったんですよね~

あまり細かい量で売っていなかったので、使いたい分よりも多く買ってしまったんですが、余ったレンコンって、そのまま冷凍保存することができるんでしょうか?

ちょっと気になったので、今回はレンコンの冷凍はそのままできるのかどうか、保存方法について考えていきたいと思います!

レンコンの冷凍はそのままできる?

レンコンの冷凍なんですが、そのまま冷凍することもできます。

ただ、買ってきたときの状態そのままで冷凍するよりも一度洗って、酢水につけてから冷凍したほうが良い状態で保存出来て、後から料理に使うときにも使いやすくなるようです!

なので、一度酢水につけるという処理をしてから冷凍するのがおすすめです!

まずは、買ってきたレンコンを水で洗って、さらに酢水につけてから冷凍すると、黒ずみにくくなるほか、あく抜きにもなるので実際に料理をするときもやりやすくなります。

酢水なんですが、これは500mlに対して小さじ1杯くらいを入れ、これをかき混ぜたら、この中に洗ったレンコンを入れます。

5分程度つけおきしたら、取り出して余分な水分をキッチンペーパーでふき取り、最後にジップロックなどのような保存袋に入れて冷凍庫に入れちゃいましょう!

実際に料理をするときは、冷凍していたレンコンをそのまま輪切りにしていけば、そのまま使うことができます。

こうしておくことで、だいたい1か月くらいは保存することができるようになるので、レンコンがちょっと余ってしまったとしても後から使いやすくなりますね!

冷蔵状態だと数日しか持たないので、冷凍しておいて後日使いたくなった時に解凍して使うのが良さそうですね。

レンコンを解凍する方法は?

冷凍したレンコンの解凍なんですけれど、これは常温に数分間置いておくだけでOKです。

さすがに冷凍庫から出した直後は固すぎて切りにくいんですが、少しの間常温においておくことで、包丁で切り分けやすくなります。

後は必要な分だけ切ってから、煮物などの料理に使うとOKかなと思います。

ただ、できれば再冷凍はしない方が品質を良い状態で保ちやすいので、1回に使う分ずつに分けて冷凍しておいた方が良いかもしれませんね。

レンコンを最初からすりおろして冷凍するのもOK!

レンコンはそのままの状態でも冷凍はできますが、できれば上記のように酢水に浸すなどの処理をしてからの方が後々便利です。

それ以外にも、あらかじめレンコンをすりおろしてから冷凍しておくというのも結構おすすめです!

汁物とかに、すりおろしたレンコンを使うことってありますよね。

毎回レンコンをすりおろすのも意外と大変なので、あらかじめすりおろしておいてから1人前ずつをラップなどに包んで、それをそのまま冷凍しちゃうというのもおすすめです!

これなら、使いたいときに使いたい分だけを取り出して使用できるので、なかなか使い勝手がいいですよ~

まとめ

レンコンはそのままでも冷凍できますが、できれば冷凍保存する前に酢水につけて余分な水分を取り除いて保存袋に入れて冷凍するのがおすすめです。

このほか、すりおろしてから小分けして冷凍するのも便利ですよ!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました