しめじの賞味期限はどれくらい?冷凍保存できる期間はいつまで?

料理

スーパーで買ってきたものが余ってしまって、冷蔵庫の中に残っちゃうことってありませんか?

うちは結構やってしまいがちなんですけれど、この前もしめじを余してしまったんですよね。

パッと見た感じは普通のしめじとそれほど変わらないように感じたので普通に使っても大丈夫かなと思ったんですけれど、ふと、しめじの賞味期限ってどれくらいなんだろうって気になっちゃったんです。

そこで今回は、しめじの賞味期限はどれくらいなのかについて考えていきたいと思います!

しめじの賞味期限はどれくらい?

しめじと一言にいっても色々な種類があるため、種類ごとに賞味期限を確認していきたいと思います!

ぶなしめじの賞味期限はどれくらい?

「しめじ」というと、真っ先に連想されるのが、ぶなしめじかなと思います。

スーパーなどでも一般的に販売されていて、非常になじみ深い種類のキノコなのかなと思いますが、このぶなしめじの賞味期限は、スーパーなどで購入してきてから1週間から10日程度と言われています。

採取されて店頭に並ぶまでの流通過程にもよりますが、一般的には7~10日程度は日持ちします。

意外と長く日持ちするんだと感じたんですが、これはぶなしめじが品種改良されてきたことも関係しているようですね。

元々のぶなしめじは苦みも強くてあまり好まれなかったそうなんですが、人工的に栽培して食用にしていくために、より美味しく、より日持ちするように品種改良されて現在に至るんですね。

ほんしめじの賞味期限はどれくらい?

ぶなしめじに比べて1本が大きいほんしめじですが、このほんしめじも、およそ1週間程度日持ちします。

ぶなしめじに比べると、若干日持ちしにくいといわれていますが、7日ほど持つので、その間に使い切ってしまうようにしたいですね。

ひらたけしめじの賞味期限はどれくらい?

ひらたけしめじの賞味期限は、2~3日程度と言われています。

ひらたけしめじは、ぶなしめじの仲間というよりはひらたけの仲間で、ひらたけをしめじのように栽培していることから、このような名前で呼ばれています。

そのために、日持ちする期間も変わってきているんですね。

はたけしめじの賞味期限はどれくらい?

はたけしめじの賞味期限もひらたけしめじと同じく2~3日程度と言われています。

はたけしめじは、サイズがけっこう大きいのが特徴的なんですが、ぶなしめじに比べて日持ちさせにくいので、早めに食べちゃうことが大切ですね。

しめじを冷凍保存できる期間はどれくらい?

ぶなしめじの場合は、スーパーから買ってきてから7~10日程度保存することができました。

これでもそれなりに長く保存できますが、冷凍保存にすればもっと長い期間保存できそうですよね!

しめじを冷凍させた場合の保存期間なんですが、1か月程度は保存することができます。

買ってきてそのまま冷凍庫に入れるのもダメではないですが、できれば一度取り出して、石づきを取り除いてから、小分けして冷凍庫に入れるのがおすすめです。

ぶなしめじは、石づきの部分から傷んでしまいやすいので、最初に石づきを取り除いて、余分な水分をキッチンペーパーなどでふき取ってから、ジップロックなどの袋に入れて冷凍保存しましょう。

まとめ

しめじの種類によっても日持ちする期間は変わってきますが、ぶなしめじの場合であれば、冷蔵庫で7~10日程度は保存することができます。

これより長く保存させたい場合は、石づきを取り除いて余分な水分をふき取ってから、小分けして冷凍保存するようにしましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました