冷凍ご飯で保存容器使うのやめます?ラップとの組み合わせ活用術!

保存容器 料理

ご飯を冷凍保存する時、保存容器を使っている人も多いんじゃないかと思います。

保存容器も便利ではあるんですけど、いちいち洗ったりするのも面倒ですし、たくさん保存するためには容器も複数必要になってきて、結構重なっちゃうんですよね~

それならいっそのこと、
「冷凍ご飯で保存容器使うのやめます!」
って気持ちにもなるんじゃないかなと思います。

そこで今回は、ご飯を冷凍保存するときに保存容器を使わない方法について考えてみたいと思います。

冷凍ご飯は保存容器に直接入れない!ラップとのコラボが最強

冷凍ご飯を保存するときには、保存容器以外で使うことが多いのはラップかなと思います。

ラップを使うことで、保存容器をたくさん用意しておく必要もないですし、毎回洗わなくて済むので、家事の手間も省けるので一石二鳥なんですよね〜

ただ、普通にラップに包むと、1個1個の大きさとか量がバラバラになってしまったりして、後から使いにくいなんて状況になってしまうこともあります。

そこで、今回お勧めしたいのが、
「保存容器とラップの組み合わせ活用術」です!

まず、これまで使っていた保存容器の内側にラップを敷きます。

その上から、炊きたてのほかほかご飯を入れて、温かいうちにラップで包んでください。

これで、ご飯を水分と一緒に保管することができるので、後から電子レンジで温めたときにも美味しく食べることができるようになります。

また、保存容器を型として使うことによって、毎回同じ量をラップに包みやすくなるので、解凍して使うときに便利なんですよね!

さらに!
同じ容器を型にしてラップで包んでいくことで形も整えられるので、冷凍庫の中もすっきりと整理しやすくなります。

このように、保存容器とラップをコラボして活用することによって、様々なメリットがあるので、非常にオススメですよ〜

オススメの保存容器はジップロックコンテナ!

このように、保存容器とラップを組み合わせて使うと色々と便利なんですが、それじゃあ結局どの保存容器を使えばいいのかって話になりますよね。

基本的にはどのような保存容器でもいいんですけれど、個人的にオススメなのが、ジップロックコンテナーです!

ジップロックコンテナなら、食品自体をそのまま保存することにももちろん使えますし、大きさも様々なサイズのものがあるので、自分にとってちょうど良いサイズを選んで使うことができます。

冷凍にも電子レンジにも使えるので、冷凍ご飯だけではなく幅広く活用することができますよ〜

実は、ちょっとしたお弁当箱としても使えたりするので、ちょっと遠出をする時や、遠足みたいに外出する時にも使えたりして、何かと便利です。

もしも、どの保存容器を使ったらいいか迷ったときには、ジップロックコンテナを試してみてくださいね!

まとめ

ご飯を冷凍保存するときに、保存容器を使うと、洗い物が増えちゃったり、かさばったりして大変と言う場合は、ラップに入れて冷凍保存することをお勧めします!

このラップを使うときに、これまで使っていた保存容器を型として使うことによって、毎回同じ量を保存しやすくなりますし、冷凍庫内の整理整頓もしやすくなるので、組み合わせて使ってみることをお勧めします。

基本的にはどんな容器でも大丈夫ですが、迷ったときにはジップロックコンテナがオススメですよ〜

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました