冷凍ご飯をレンジで温める時の時間は何分?ラップの臭いが気にならない方法とは?

電子レンジ 料理
スポンサードリンク

冷凍したご飯を電子レンジで温める時、どれくらいの時間温めればいいのかって、ちょっと気になるところですよね。

今回は、冷凍したご飯を電子レンジで温める時の時間や、温めた時のラップの臭いが気にならない方法があるのかどうかについてチェックしていきたいと思います!

冷凍ご飯をレンジで温める時間は何分くらい?

冷凍ご飯を電子レンジで温める時間なんですが、これは一度にどれくらいの量を温めるのかによって変わってきます。

個人的に色々試してみてちょうどいいなと感じているのが、ご飯一膳につき、600Wで1分30秒です。

もしも、2膳分温めるのであれば、倍の時間である3分間で温めるようにしています。

3膳温める時には4分30秒にしていますが、これくらいの量になると、少し時間を調整して4分ちょっとくらいにしてもいいかもしれませんね。

このように、基本的には1膳につき、600Wで1分30秒くらいでちょうどいいと思います。

ただ、ラップで包んだ時の形とか、使っている電子レンジの種類によって、もしかすると多少温まり方が変わってくる可能性もあるので、少しずつ加熱時間を長くしたり短くしたりと調整してみて、一番ちょうどいい所を探してみるといいのかなと思います。

スポンサードリンク

冷凍ご飯をレンジで温める時はラップのままでOK!

冷凍ご飯をレンジで温める時には、ラップに包んだままの状態で温めてしまってOKです。

ただ、ラップごとレンジで温める時に、ラップの臭いが気になってしまうという場合もあるかと思います。

あの冷凍ご飯の臭いが気にならないようにするためにはどのようにしたらいいのか考えてみたいと思います。

気になる冷凍ご飯の臭いを出さないための方法は?

あの気になる冷凍ご飯の臭いなんですが、実はラップの臭いというわけではなく、冷凍庫内の臭いなんです。

ラップ自体が臭いというわけではないということなんですね。

スポンサードリンク

それで、冷凍ご飯に冷凍庫内の臭いがくっついてしまう原因なんですが、ラップで保管するときにしっかりと密封しきれていないことが原因として挙げられます。

じゃあ、どうすればしっかりご飯を包むことができるのかというところなんですけれど、実は使うラップの種類を変えるだけで冷凍ご飯への臭い移りをかなり抑えることができるようになります。

臭いを移しにくいのは、

  • NEWクレラップ
  • サランラップ

などの比較的お値段が高めのラップです。

こういったラップは、「ポリ塩化ビニリデン」と呼ばれる素材でできていて、比較的しっかりと食べ物を包むことができるようになっています。

一方で、安い値段で販売されているラップは、「ポリエチレン」という素材で作られています。

このポリエチレン製のラップは、スキマができやすいのか、冷凍庫内の臭いがご飯に移りやすいんです。

そのため、冷凍ご飯の臭いが気になってしまう場合は、ちょっとお値段は高いですけれど、ポリ塩化ビニリデンのラップを使うことをオススメします!

また、冷凍庫で保管しておく期間をできるだけ短くしておくことでも臭い移りを抑えることができるようになります。

できるだけ、数日から1週間程度で食べきるようにすると、おいしく食べられるようになりますよ~

まとめ

冷凍ご飯を温める時には、1膳あたり、600Wで1分半ほど温めるようにするとおいしくいただけます。

あらかじめ、1膳ずつくらいに小分けして冷凍しておくと、温めるのもラクですね!

小分けして保存する時にはラップに入れて保管することも多いですが、この場合には冷凍ご飯に臭いが移ってしまうこともあります。

これを防ぐためには、少し高い値段で販売されているポリ塩化ビニリデン素材のラップを使うことをオススメします!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました