大根おろしをご飯にかけるとウマい!ご飯のお供にも大変身のレシピとは?

料理
スポンサードリンク

先日、友人と話をしていた時に、『大根おろしをご飯にかけるとウマいよ!』って話を聞いたんです。

大根おろしって、焼き魚の付け合わせとかみぞれ鍋くらいでしか基本的に使ったことがなかったので、ご飯の上に直接かけるという発想がそもそもありませんでした。

そこで、友人の言うように、大根おろしをご飯にかけるとおいしいのかどうかについて検証していきたいと思います!

大根おろしをご飯にかけるとウマかった!

色々考えてみるよりも、実際にやっていたほうが早いだろうということで、大根を買ってきて大根おろしを大量に作り、ご飯の上にかけて食べてみることにしました!

大根は下側の部分よりも上側の葉っぱに近い部分の方が辛みが少なく甘い味がするので、今回は大根の上側部分をスーパーで買ってきて、これをひたすらすりおろしました。

ただ、さすがにすりおろした大根おろしをそのままご飯の上にかけても味気ないと思うので、ここにポン酢をかけてみたんですが、これがけっこう美味しいんです。

さらに友人が言うには、大根おろしを鍋に入れて、お醤油・みりん・だしの素を入れて煮てからご飯にかけると最高とのこと。

確かにそれもおいしそうだったので、大量に作った大根おろしの一部を鍋に入れて、お醤油やみりんをそれぞれ大さじ1杯くらいずつ入れて煮込んでからご飯にかけてみたんです。

すると、これが確かにウマい!

スポンサードリンク

これほど簡単なのに、けっこうご飯が進むので、大根が余っちゃったときとか、あまり手の込んだ料理を作る気力が起きない時なんかはちょうどいいかもしれません。

あるいは、体調が悪い時とかにおかゆとかうどんとかに乗っけて食べるのもよさそうです。

これなら食欲がなくても全然いけそうな気がします。

大根おろしはご飯のお供にも大変身できる!

大根おろしがご飯に合うことをイマイチ信じられなかった私ですが、実際に試してみたらけっこう美味しかったので、友人に報告しておきました。

すると、さらにその友人から返事があり、なめことかエノキとかのキノコを入れて同じように軽く鍋で煮込むと、大根おろしがご飯のお供にもなるとのこと。

ということで、エノキとなめこを買ってきて、大根おろしと一緒に鍋の中に入れて作ってみることにしました。

先ほどと同じように、しょうゆやみりんでも美味しいんですが、お好みでお砂糖を入れるとまた違った味わいになってくるのでおすすめです。

また、とろみをつけるために水溶き片栗粉を加えるのも美味しいですよ!

今回は、お醤油・みりん・料理酒・砂糖を大さじ1杯ずつと、和風だしと片栗粉を小さじ1杯使ってみました。

好みに合わせて調味料の量を変えて作ってみると、けっこうお手軽なご飯のお供になってくれるんじゃないかなと思います。

ぜひ、ご自分なりにアレンジして楽しんでみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました