物干し竿受けは100均に売ってる?自作で室内に設置する方法は?

服・ファッション
スポンサードリンク

雨や風が強い日とか、花粉がたくさん飛ぶシーズンとかは、できるだけ洗濯物も部屋干ししたいですよね。

ですが、家の中になかなか洗濯物を干すスペースがなくて、置き場に困ったりすることも結構よくあります。

物干し竿やポールを部屋の中に固定できるような物干し竿受けを設置できれば、室内でも部屋干しできるスペースがけっこう確保できるんじゃないかなと思ったんですよね。

といっても、できればあまりお金もかけたくないですし、100均とかに売っていたら嬉しいなって思ったんです。

そこで今回は、物干し竿受けは100均で買えるのかどうかについて調べていきたいと思います!

物干し竿受けは100均で買える?

さっそく、自宅から一番近くの100均であるセリアに行って売っていないかどうか探しに行ってみたんです。

すると、ちゃんと売ってありました!

和室などの鴨居の部分に釘で固定するタイプの物干し竿受けで、1個で3kgの重さに耐えてくれる商品です。

ただ、1個だけだと物干し竿を置くことができないので、2個買う必要があるんですけどね…笑

100均の物干し竿受けを設置する方法は?

物干し竿受けを設置するときは、釘が付いている部分を鴨居の部分に刺して固定するようにします。

クリップみたいに挟む感じではなく、ガッツリ穴を開けて固定する感じになっちゃうので、賃貸にお住いの方にはちょっと不向きなのかなという気もします。

スポンサードリンク

取り付けるときは、大家さんとか管理会社さんに相談して了承してもらってから取り付ける必要がありそうな感じですね。

この物干し竿受けなんですが、固定する部分とは別にポールを受ける部分がついています。

この部分は回転するように作られていて、360度どの角度でも取り付けることができるようになっているんですよね。

そのため、壁に沿って横向きに物干し竿を置くこともできますし、部屋の角の部分に斜めに物干し竿を設置することもできるんできちゃいます。

けっこう自由度が高い感じになっているので、工夫次第で色々な設置の仕方ができるのかなと思います。

個人的には、部屋の角の部分に斜めになるように物干し竿を設置するのが使いやすくていいのかなと思います。

壁に沿って付けちゃうと、壁と洗濯物の距離が全然取れなくて、干しにくく乾きにくいですもんね。

実際に使ってみると、耐荷重3kgと言いながら、けっこうな重さに耐えてくれている感じがします。

むしろ、物干し竿受けの強度よりも、そこに設置するポールの強度の方が重要な感じがしますね。

それこそ100均に売っているような細いポールだと、あまりたくさんの洗濯物は干せないかなと思います。

屋外で使うような頑丈な物干し竿だったら、かなりたくさんの洗濯物を干すことができそうな感じですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました