中村栄輔(モスバーガー社長)の経歴や学歴は?出身中学・高校・大学はどこ?

テレビ・バラエティ
スポンサードリンク

新型コロナウイルスの影響もあって外食産業はかなり厳しい状況が続いていますけれど、そんな中で、あのモスバーガーは売り上げを伸ばしているみたいなんです!

他の飲食関係のお店は苦戦しているのに、どうしてモスバーガーは伸びているのか気になったんですよね。

それで少し調べてみたところ、どうやらモスバーガーが伸びた背景には、社長である中村栄輔さんの活躍が大きく関係しているって話みたいなんですよね。

それを聞いて、社長の中村栄輔さんってどういう人物なんだろうってさらに気になってしまいました。

そこで今回は、モスバーガーの社長である中村栄輔さんの経歴や学歴などについて調べていきたいと思います!

中村栄輔(なかむらえいすけ)社長のプロフィール!

まずは、中村栄輔社長の基本的なプロフィールから見ていきましょう!

  • 氏名 中村栄輔(なかむらえいすけ)
  • 生年月日 1958年6月13日
  • 出身地 福岡県三潴郡大木町
  • モスバーガー入社:1988年
  • 社長就任:2016年
  • 趣味:サッカー観戦、生け花鑑賞

中村栄輔社長は、福岡県に生まれ、子供の頃は近所で釣りをしたりして遊ぶ元気な子供だったみたいです。

そう考えると、いたって普通の少年時代って感じがしますよね。

現在では2代目社長の櫻田厚会長から社長の地位を引き継いで、2016年6月に3代目社長に就任されています。

それまでにどんな人生を送ってきたのか、経歴や学歴がどんな感じだったのか気になりますね!

中村栄輔(なかむらえいすけ)社長の学歴は?

幼少時代は普通の元気な少年って感じですけれど、そこからどのようにして現在のようになったのか、わかる範囲で経歴を調べてみたいと思います!

中村栄輔社長の出身中学校は?

中村栄輔社長の出身中学校は『福岡教育大学附属久留米中学校』みたいですね。

通っていた小学校に関する情報までは得られなかったんですが、中学校と小学校が垣根なく隣接しているようなので、通っていた小学校も福岡教育大学附属久留米小学校だったのかもしれません。

中村栄輔社長のお父さんは池坊(いけのぼう)という華道の家元だったそうで、実はやっぱり中村栄輔社長はお坊ちゃんだったのかもしれませんね。

通っていた福岡教育大学附属久留米中学校というのがどういう中学校なのかわかりませんが、私の地元にある附属中学校も優秀な生徒さんが多いので、中村栄輔社長も頭が良かったんじゃないかなって気がします。

ちなみに、中学生の頃は野球部に所属していらっしゃったらしく、けっこうスポーツマンだったのかなって感じがしますね。

中村栄輔社長の出身高校は?

中学校卒業後は、熊本マリスト学園高等学校に進学されています。

スポンサードリンク

熊本マリスト学園高等学校は中高一貫校なんですが、中学校は福岡教育大学附属久留米中学校だったので、受験して進学したということになるんですね。

高校では寮生活を送りながら、部活動はサッカー部に入部していたそうです。

中学校の頃は野球部だったので、サッカーの技術的な部分を身につけるのは大変だったのかもしれません。

ただ、インタビューではサッカーのコーチが良いところを見つけてほめてくれるから嬉しかったとおっしゃっているので、青春時代のかなり大切で印象的な思い出だったんじゃないかなって思います。

中村栄輔社長の出身大学は?

高校卒業後は、中央大学の法学部に進学されていらっしゃいます。

ただ、最初はお医者さんを目指していたとのことで、高校生の時も医学部を目指して勉強されていたみたいです。

そもそも医学部を目指すという段階で頭が良いことは確かですし、その後中央大学の法学部に進学されていることからも、成績が良いことは疑いようがないですね。

大学在学中は司法試験に合格するために勉学に励んでいらっしゃったそうなんですが、この大学進学がモスバーガーに入社するきっかけにもなったそうなんですよね。

最初にモスバーガーに興味を抱いたのは大学受験のために東京に来た時だったそうです。

中村栄輔社長のお知り合いもモスフードサービスで働いていらっしゃったこともきっかけとなり、1988年に採用試験を受けて入社することとなりました。

中村栄輔社長の入社後の経歴は?

中央大学法学部に在籍していたこともあってか、入社後は法務部でバリバリ働いていらっしゃったそうです。

そこでの成果や努力が認められ、1995年には法務部長に昇進し、1997年には社長室長、2001年には店舗開発本部長、2005年には執行役員、2012年には営業本部長というように、どんどん昇進されていきます。

途中、『店長経験もないのに営業部長ができるのか』などといった声が上がったり、課題にぶつかったこともあったそうなんですが、ほかの社員の立場になって仕事をすることにおって人望も集まり、部下の協力も得ながら仕事を進めていかれたそうです。

こうやって、周囲の人を巻き込みながら仕事を前に進めていくことができるところが、できるリーダーって感じがしますね~

そして、2016年には現在の代表取締役社長という立場になり、新型コロナの影響にも負けずに業績を伸ばしていらっしゃるということなんですね。

こうして成果を上げている経営者の方って、ご自身の能力が高いことはもちろんですけれど、それ以外にも他の社員のことを考えて、周りとうまく協力していける力も持っているんだなって感じました。

もしかしたら、中学生時代の野球部での経験や、高校生時代のサッカー部での経験など、チームワークを活かした働き方が得意な方なのかもしれませんね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました