れんこんのきんぴらの日持ちはどれくらい?保存方法や長持ちさせるコツは?

料理

先日、自宅でれんこんのきんぴらを作ったんですけれど、ちょっと作りすぎちゃって1度に食べきれないくらいの量になっちゃったんですよね。

そこで、冷蔵庫に入れておいて後から食べようとおもったんですけど、そういえばれんこんのきんぴらってどれくらい日持ちするんだろうって気になっちゃいました。

そこで今回は、れんこんのきんぴらの日持ちはどれくらいなのか、保存方法や長持ちさせるコツなども合わせて確認してみたいと思います!

れんこんのきんぴらの日持ちは冷蔵だとどれくらい?

れんこんのきんぴらなんですが、冷蔵庫に入れておくと3日ほどは日持ちするようです。

きんぴらは調理する中でしっかりと加熱される食べ物なので、比較的長く日持ちするんです。

ただし、いくら日持ちするといっても何日も保存するのはあまりお勧めできません。

れんこん、ゴボウやニンジンなどのような、土の中で育つような野菜の場合、土由来の菌が残ってしまうことがあります。

土由来の菌の中には、ウェルシュ菌などのような、加熱だけでは完全に死滅させることができない菌も含まれているので、ちゃんと火を通したとしても、長期間保存することによって菌が増殖してしまうこともあるんです。

そのため、冷蔵庫に入れて保存する場合でも、できるだけ早めに食べきってしまうことをお勧めします!

れんこんのきんぴらの日持ちは冷凍だとどれくらい?

もっと保存期間を延ばしたいという場合は、冷凍庫に入れて保存するのがお勧めです!

1回に食べる量ごとに小分けして冷凍庫に入れておけば、およそ1か月程度は保存すること
ができます。

あまり長く保存すると、におい移りがあったり、冷凍焼けしてしまうこともあるので、冷凍庫に入れる場合でもできるだけ早く食べてしまったほうがおいしくいただけると思います。

冷凍するときは、1食ずつラップに包んだあと、ジップロックなどのような袋やタッパー等に入れ、ほかの食品などに触れないようにして保存することをおすすめします。

解凍するときは電子レンジで温めなおして食べるようにしてくださいね。

まとめ

れんこんのきんぴらは冷蔵庫で3日程度、冷凍庫なら1か月程度は日持ちします。

冷凍庫に入れる場合は、1回に食べる量ごとにラップで包むようにすると使いやすいですよ!

とはいえ、少しでも安全においしく食べるためには、できるだけ早めに食べきってしまうのがベストです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました