馬淵優佳(まぶちゆか)の出身中学・高校はどこ?飛び込みの成績は?

テレビ・バラエティ
スポンサードリンク

2021年3月9日放送の『THE 鬼タイジ』に馬淵優佳(まぶちゆか)さんが出演されるんですね!

馬淵優佳さんと言えば、元飛び込みの日本代表選手ですけれど、中学とか高校時代にも飛び込みやっていたのかなってふと気になったんですよね。

もしも学生時代から飛び込みをやっていたとしたら、どんな成績だったのかもちょっと気になっちゃいました。

そこで今回は、馬淵優佳さんの出身中学・高校や、学生時代の飛び込みの成績などについてリサーチしていきたいと思います!

馬淵優佳の基本的なプロフィールは?

まずは、馬淵優佳さんの基本的なプロフィールからチェックしていきましょう!

  • 名前:瀬戸優佳(旧姓:馬淵優佳、まぶちゆか)
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 生年月日:1995年2月5日
  • 年齢:26歳(2021年3月現在)
  • 身長:166cm

馬淵優佳さんは2017年に、競泳選手の瀬戸大也さんとご結婚されたので、現在は瀬戸優佳さんというお名前になっています。

飛込競技を始めたのは6歳の頃で、そこから2017年に引退するまでずっと飛び込みを続けていらっしゃったんですね。

ご結婚されたのも引退を表明されたのも2017年のことで、その翌年の2018年には女の子が生まれ、さらに2020年には第二子である2人目の女の子を出産されていらっしゃいます。

飛込競技の選手は引退されていますが、現在は妻として、そして母として一生懸命頑張っていらっしゃるんですね!

馬淵優佳の出身中学・高校はどこ?学生時代の成績は?

そんな馬淵優佳さんの出身校なんですが、中学校は宝塚市立宝塚中学校に通い、その後、高校は甲子園学院高等学校に通っていらっしゃったようです。

高校を卒業した後は立命館大学スポーツ健康科学部だったとのことで、やはり飛込競技を中心とした生活だったのかなと思います。

そんな馬淵優佳さんの学生時代の成績なんですが、これが本当にすごいんですよね。

まず、2008年の日本選手権においては、シンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで二冠を達成されています。

馬淵優佳さんは1995年生まれなので、13歳の時にこのような素晴らしい成績を収めていたんですね!

スポンサードリンク

13歳ってまさにスーパー中学生ですね!

その後、2011年には世界選手権に出場されたり、2012年ではインターハイで3連覇を果たすなどなど、高校でもバリバリ信じられない成績を上げています。

きっと、才能だけではなく、幼いころからたくさん努力を積み重ねていらっしゃったんじゃないかなと思いますね~

馬淵優佳の両親は中国人?

ところでこれまで知らなかったんですが、馬淵優佳さんのご両親は中国人なんだとか!

お父さんもお母さんもどちらも中国人だったんですね!

お父さんの名前は馬淵 崇英(まぶち すうえい)さんで、飛込競技の指導者であり、前日本ナショナルチームヘッドコーチなんだとか。

ということは、馬淵優佳さんも中国人だったのかと思ったんですが、お父さんも1998年に帰化して日本国籍を取得しており、馬淵優佳さん自身もルーツは中国かもしれませんが、日本人ということで間違いないですね。

馬淵優佳さんのお母さんもどんな人なんだろうって気になったんですけれど、お母様の情報は調べても詳しいことはわかりませんでした。

お母さんは一般の方なので、氏名とか顔画像とかは公表されていないということなんですね。

ちなみに、馬淵優佳さんの母親は馬淵よしのさんではないかという情報も流れているようですが、これは誤った情報なんですよね。

馬淵かの子さんは、馬淵優佳さんのお父さんがJSS宝塚のコーチに就任するきっかけとなった人物であって、馬淵優佳さんのお母さんではありません。

苗字も同じなのでお母さんなのかなって思っちゃう気持ちもわからなくはないですが、お母さんは別の方なんですね。

馬淵優佳の旦那の瀬戸大也との関係は?

ところで、馬淵優佳さんの旦那さんである瀬戸大也さんは、2020年9月に不倫報道があり、けっこう話題になってしまったんですよね。

これには当然ながら馬淵優佳さんも精神的に大きなダメージを受けてしまい、とても辛かったという胸の内をメディアでも話しています。

このような不倫報道があったのは、第二子の娘さんが生まれたおよそ半年後のことですし、馬淵優佳さん自身も瀬戸大也さんを支えるために第一線を退いて、アスリートフードマイスターの資格も取得するなど、懸命に家族を支えていらっしゃいます。

このような馬淵優佳さんの気持ちが今後は決して裏切られないことを祈るばかりですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました